コピーライティング3つの基礎用語(USP、フック、ベネフィット)


スクリーンショット 2014-10-31 12.14.42

どうも、MacBook1台でノマドライフを送る、大島享です。

 

今回は、コピーライティングの基礎用語である、

USP、フック、ベネフィットについて、解説します。

 

この3つは、知っていて当たり前なので、

必ず理解するようにしてください。

 

それでは、動画をご視聴下さい。

 

以下の文章でも内容を把握する事が出来ます。

更に詳しく知りたい場合は、動画をご視聴下さい。

 

 

知らなきゃ話にならん。

 

コピーライティングの勉強を始めようとすると、

なぜか、この3つの用語は詳しく、解説される事はありません。

 

なぜか、当然分かっているよね的、雰囲気で始まります。

 

ですから、

意外とこの3つの言葉を、正確に理解している人は、

少ないように感じています。

 

 

USP=特徴

 

USPは、他者と違う独自の特徴を言います。

動画内では、栄養ドリンクの特徴は「元気になる」と説明しました。

 

甘くて美味しいでもなく、

水分補給に最適でもなく、

元気になるが特徴です。

 

これが、他者と違う独自の特徴です。

 

 

 

Hook=特徴+興味

 

Hookというのは、心に残り、先が知りたくなる

そんな、伏線を言います。

 

Hookは、メルマガ登録ページや、セールスページなど、

更に先を知りたくなってもらって、行動を促す際に活用出来ます。

 

動画内では、「元気になる(特徴)」に、

興味を掛け合わせて、

 

平凡な栄養ドリンクが、一気にヒット商品になる

そんな手法を、解説させていただきました。

 

たった、1つのポイントを押さえるだけで、

売上は雲泥の差、になります。

 

何の努力もせず、言い方次第で、売れる商品は作れます。

あのヒット商品の『裏話』でもあります。

 

文章で説明するのが、難しいので、

ぜひ、動画を視聴してみてください。

 

あ!!この文章も、動画を見てもらう、フックですね。笑

 

 

 

明るい未来は、その先にある。

 

benefitとは、広い意味での利益を言います。

 

benefitが足りない、と良く聞きますが、

これは、その先にある

明るい未来を、示そうね、という意味です。

 

商品を購入する、何かを学ぶのは、

人生を良くする為に、行動を行うわけですから、

 

商品を販売する際は、明るい未来を

想像してもらう必要があります。

 

例えば、車のCMで、家族皆でお出かけ最高!

このような描写がされるもの、ベネフィットの提示です。

 

 

絶対に覚えておきましょう

 

・USP

・フック

・ベネフィット

 

この3つは

必ず使うので、覚えるようにしてくださいね。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

時間がある方は、関連記事も読んでみてください。


                    

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます。


幸せな自由人になるための、大島享の公式メルマガ

大島享メルマガ


サブコンテンツ

このページの先頭へ