大島式ソーシャルメディア活用方法(大島使用SNSとビジネスへの効果の解説)


i-love-social-media

どうも、MacBook1台でノマドライフを送る、大島享です。

 

今回は、大島が使っているソーシャルメディアの、紹介と、

その活用方法について、動画でお話しします。

以下の文章でも内容を、把握する事が出来ます。

詳しく知りたい場合は、動画をご視聴下さい。

 

 

大島が、2014年12月現在使用しているSNS

 

僕が、今現在使用しているSNSは、

 

・Facebook

・Twitter

・youtube

・LINE

 

以上の4つです。

 

様々な、SNSがある中で、これらを選択しています。

 

あなたが、ノマドライフを送りたいのであれば、

SNS活用は必須です。

 

今回は、SNSを活用する効果を、学んで行きましょう。

 

 

 

情報過多時代は、情報処理能力の重要性が上がる。

 

僕らは、情報時代を通り越して、情報過多時代を生きています。

 

昔は、情報そのものが貴重でしたので、

情報そのものに価値がおかれていました。

 

しかし、今は情報があり過ぎて、何が良い情報か、

何を取り入れるべきか、何を捨てるべきか

そのな時代を、我々は生きています。

 

その時代に重要なのは「情報処理能力」です。

 

 

 

個人メディアの時代へ

 

そのような、背景や、ネットの普及により、

個人が情報を配信して、情報処理能力を公開出来る時代になりました。

 

このような時代ですから、

情報処理能力が高い人は、ドンドン情報を配信して、

ドンドン情報処理能力を公開します。

 

その情報処理能力が、高ければ多くの人の目にとまり、

そしてその人の、ファンが増えています。

 

その人の、情報を受信したい人が増えて行く事で、

個人メディアが出来上がって行くのです。

 

 

 

クローズメディアとの融合

 

ソーシャルメディアは攻めのメディアです。

ドンドン情報を公開して、シェアが起こって行きます。

 

シェアが起これば、更にファンが増えて行くのです。

ファンとは、ここでは情報を受信したい人を言います。

 

ソーシャルメディアは、オープンメディアで、

広く公に公開されいるものですから、ここではビジネスはNGです。

 

ソーシャルメディアから、クローズメディアに接続して、

より強く、あなたの情報を欲している人を、対象にして

ビジネスを展開するようにしてください。

 

販売するものは、何でもオッケーです。

あなたの情報なら何でも知りたいと言う人ですから、

そういうファンの方に、あなたが最高だ!!

絶対オススメというものを、教えて上げるだけで良いです。

 

それで、ビジネスが成り立つ時代なのです。

 

今回も、最後まで読んで頂きありがとうございます。

時間がある方は、関連記事も読んでみてください。


                    

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます。


幸せな自由人になるための、大島享の公式メルマガ

大島享メルマガ


サブコンテンツ

このページの先頭へ