プレゼンソフト「Keynote」の使い方と、独自テンプレ作成方法


iworkseries_keynote_0600x0338

どうも、MacBook1台でノマドライフを送る、大島享です。

 

今回は、プレゼンソフトの「keynote」の活用方法と、

独自デザインのテンプレ作成方法をお伝えします。

それでは、動画をご視聴下さい。

 

ビジネスはプレゼンが命

 

どんなビジネスでも、そうだと思いますが、

分かり易く話せることは、非常に重要です。

 

この分かり易く話すというのは、

簡単そうで、肥饒に難しいものです。

 

僕も、会社員時代に、上司に徹底的に

プレゼンを叩き込まれたし、資料づくりも、

何度も、何度も、ダメだしされました。

 

その回あってか、今は「教える」と仕事で、

ノマドライフを実現しています。

 

何かを説明する際に、僕が用いるのが

Mac用のプレゼンソフトであるKeynoteです。

 

Windowsでは、パワーポイントに、

あたるのが、keynoteになります。

 

 

 

Keynoteはテンプレが少ない・・・。

 

僕が、はじめてKeynoteを使った際の悩みは、

テンプレートの少なさです。

 

パワーポイント用のテンプレは、無料でも

多く配布されいますし、有料でも販売されています。

 

Keynote用は、極端に少ないと感じています。

 

そのため、独自に、テンプレを簡単に作る方法を、

編み出したので、その方法を動画ではシェアしています。

 

とても、簡単で誰にでも、出来る方法ですので、

ぜひ、活用してみてください。

 

今回も、最後まで読んで頂きありがとうございます。

時間がある場合は、関連動画も読んでみてください。

 


                    

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます。


幸せな自由人になるための、大島享の公式メルマガ

大島享メルマガ


サブコンテンツ

このページの先頭へ