上手くいっていない時にこそ、大切な視点


SREVNhWz

 

どうも、MacBook1台でノマドライフを送る、大島享です。

 

今回は、上手くいっていない、行き詰った、そんなときほど、

大切にしたい「視点」をお伝えします。

 

それでは、動画をご視聴下さい。

以下の文章でも、内容を把握する事が出来ます。

詳しく知りたい方は、動画をご視聴ください。

 

 

上手く行っている事は、何か??

 

僕が、ちょうど、月収100万円を安定させたのが、

今回、紹介する、考え方です。

 

1度月100万円を達成して、その後は、

月30~50万円くらいで、停滞した時期がありました。

 

その時の、僕は何か新しい事を、

自分のビジネスに取り入れなければいけない。

 

そう、考えていました。

そう、考えて、焦っていました。

 

しかし、

 

新しい事でなく、今上手くいっていること、

上手くいっていることに、目を向けました。

 

 

 

上手く行っている事に、目を向ける。

 

新しい事を、やるのは時間がかかる、

そこまで、時間的、余裕はありませんでした。

 

そのときに『上手く行っている事』に、視点を合わせました。

 

そして、

上手く行っている事を、育てる事に注力しました。

 

 

 

あっと言う間に、100万円安定

 

上手く行っている事を、加速させることに、

それだけに、集中して作業を進めました。

 

すると、あっという間に、100万円安定しました。

 

人は「ダメ」な所に、目がいきがちです。

そして、焦って、自己嫌悪になったります。

 

ここで、一旦冷静になって欲しいのです。

 

上手く行っている、上手くいっていない。

この2つに分類して、上手く行っていることに

視点を合わせてみてください。

 

 

 

上手く行っている=得意

 

上手く行っているなら、

それが得意ということです。

 

得意な事を、伸ばすのは、楽しいです。

苦手な事を、やるのは、苦痛です。

 

どうせなら、楽しい事をやりましょう。

 

得意を伸ばして行けば、それが個性になり、

あなただけの「絶対領域」になります。

 

他者にマネ出来ない、絶対領域があれば、

強いビジネスを構築する事が出来ます。

 

上手くいっていることを、伸ばして行きましょう。

 

今回も、最後まで読んで頂きありがとうございます。

時間がある方は、関連記事も読んでみてください。


                    

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます。


幸せな自由人になるための、大島享の公式メルマガ

大島享メルマガ


サブコンテンツ

このページの先頭へ