起業初期の、選択と集中の理論


SLAM_DUNK_20000p

 

どうも、MacBook1台でノマドライフを送る、大島享です。

 

今回は、起業初期の「選択と集中の理論」です。

 

お小遣い稼ぎでなく、大きい額を稼ぎたい人は、

今回の動画は、必ず視聴してください。

以下の文章でも、内容を把握する事が出来ます。

詳しく知りたい場合は、動画をご視聴下さい。

 

 

1つの分野に、集中しろ!!

 

もしも、あなたが「起業初期」段階であるなら、

色々な分野に、手を出さないでください。

 

1つの参入分野を、決定して、

集中して、資金と、時間を投下してください。

 

そして、その分野で、1.5流レベルなってください。

 

1.5流とは、その分野のトップと比較して、

トップランカーの、すぐ下くらいに、位置する事です。

 

そのレベルで、1つの分野で頑張れば、

そのスキルは、他分野でも、応用可能です。

 

 

 

7ポケットは、1.5流になってから

 

ロバートキヨサキが、7ポケットと言っていますし、

たしかに、収入源は複数、あったほうが良いです。

 

しかし、

1つの分野で、成果を上げられないのに、

他の分野で、成果をあげるなんて、甘すぎです。

 

どの分野でも、集中して頑張っている人がいます。

 

あなたが、相当な天才でもない限りは、

起業初期に、複数分野を行う事がおススメしません。

 

 

 

たった、1つ、やりきってください。

 

僕にとっては、情報発信ビジネスが、

肌にあったので、これ1本に集中しました。

 

そして、自動化で、毎月100万円以上

利益を上げる事が出来ています。

 

この段階になってようやく、

他の分野の、ビジネスを行う選択も可能です。

 

情報発信ビジネスは、大好きなので、

このまま続けて行くつもりですが、

 

これからは、面白そうなビジネスは、

ドンドン取り入れて行こうと思います。

(ここまで、2年以上かかっています)

 

今回も、最後まで読んで頂きありがとうございます。

時間がある場合は、関連記事も読んでみてください。

                    

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます。


最短で自由人になるための、大島享の公式メルマガ

大島享メルマガ


サブコンテンツ

このページの先頭へ