【完全攻略】香港141(ピンポンマンション)に潜入してきたので解説します!


1107-RIMG0020
香港141でお金を気にせず、遊び方法を解説!

 

どうも、世界中のナイトスポットを巡る

自由パパの、大島享(おおしまとおる)です。

 

先日、香港で、有名な風俗マンション141に行ってきました。

 

香港141は、別名「ピンポンマンション」と言われ、

普通のマンションの、一角が、風俗になっています。

 

 

1部屋1人、女性がいて、ピンポンを鳴らして、

1人1人、吟味して行くと言う、変わったスタイルです。

日本には、こんなの無いです。

 

 

この雰囲気を味わうだけでも、香港に来た価値があり

香港旅行に来たら、訪れてみる価値があります。

 

 

香港には、ピンポンマンションが多数あり、

外身は、普通のマンションなので、とても分かりにくいです。

入念に下調べをしてから、行ってみてください。

 

 

僕は、あくまでブログ掲載のネタ上、

訪れただけなので、あしからず。笑

 

 

 

プレイ内容

P1010536d
 

いわゆる、日本のちょんの間と、同じような感じみたいです。

ちょんの間とは、15分〜30分で、本番、1発で終了。

といった風俗店を言います。(海外では置屋といったりもしますね)

 

 

ピンポンマンションも、時間にして、約30分程度です。

また、海外風俗特有ですが、キスNGな子が多いです。

もしも、キスしたい場合は、事前に確認するようにしてください。

なかには、OKな女性もいます。

 

 

恥ずかしかがらず「kiss ok?」と聞きましょう。笑

1件1件顔を確認して、マンション内をうろつきますから

その際に、確認すると良いですね。

それと同時に、価格も確認するようにしてください。

 

 

ちなみに、香港141は、合法風俗ですので、

プレイ中に、ガサ入れなんて心配はないので、安心です。

合法なので、海外初心者でも安心です。

 

 

 

香港141(ピンポンマンション)料金

 

こちらは、女性や、マンションによって、若干の差があります。

400~600香港ドルです。(現在のレートで約、6000円~10000円)

 

 

価格については、ドアに張り出されている場合もありますが、

一応、ピンポンからの、確認がベストです。

必ず、確認するようにしましょう。

 

 

ここで、1つテクニックを話すと、なんだかんだで、

全くコミュニケーション、とれないよりも、話せた方が楽しいです。

 

 

そのため、ピンポンからの、「ハロー」ではなく、

こんにちはorこんばんは、と話しかけてみてください。

多少でも、日本語が使えるなら、必ず日本語で返してくれます。

日本語が、話せる女性は、意外と多いです。

 

 

特に英語が苦手な方は、

少しでも日本語が話せる女性と、遊ぶのがオススメです。

 

 

 

場所:香港大廈B座


ピンポンマンションは、香港に複数あるが、

こちらのマンションが、女性も多く、質も高いです。

 

場所も比較的わかりやすいので、

初めて行かれる方に、オススメです。

 

香港大廈B座は、カオルーン半島(九龍/クーロン)の、

ネイザンロードの、ミラホテルの、すぐ横のマンションです。

チムサーチョイ駅から、徒歩で行けます。

ここの8階~6階が、香港141です。

 

 

あくまで、通常のマンションの、一部のフロアが、

ピンク色に輝く、ピンポンマンションになっています。

外見では、風俗があるとは、全くわかりませんし、

入口も特に目立ちません。

 

 

しかし、確実にこの8階~6階に存在していますので、

勇気を持ってエレベーターに乗ってください。

初めて行った時は、めっちゃドキドキしまいた。笑

 

 

よくわからなかったら、同じような男性集団を、

このマンション入口付近で待って、その人に付いて行きましょう。

僕も、わからなかったので、だいぶウロウロしました。笑

 

 

エレベーターに乗って、8階までいって、

1部屋、1部屋、ピンポンして、6階まで降りて品定めをしてください。

 

 

 

営業時間

 

15時頃から、24時です。

 

他のサイトを見ると、15~16時がオススメと書いてありますが、

その時間は、準備中が多くてあまりオススメしません。

 

やはり、夜の時間帯が、女性が多くてオススメですね。

 

 

 

香港141(ピンポンマンション)の女性は可愛いのか?

 

個人的な感覚ですが、日本人好みの女性が多いです。

 

香港の女性がいるというよりは

中国からの出稼ぎや、台湾の女性もいました。

 

東南アジアの国々の、夜遊びスポットと比べても

日本的センスの影響を受けている、国なので

日本人好みの女性が多い印象です。

 

香港大廈B座を回って、1人もタイプがいない

ということは少ないと思いますよ。

ぜひ、行ってみてください。

 

 

 

パパでも、香港141(ピンポンマンション)で豪遊するには

僕は、自宅で

1日1時間で、月100万円以上稼ぎ

経済的、時間的に、自由です。

 

普段は、家にいて、家事も育児もして

家にお金も、沢山入れます。

 

奥さんも、ご機嫌です。笑

 

だから、世界中・日本中を旅して

ナイトスポット巡りが、許されています。笑

 

あなたも、結婚後も、遊びたいなら

僕の無料メルマガで、学んでみてください。

 

経済的・時間的自由人になる方法を、教えています。

収入アップ率100%のネタを配信中です。

大島享無料公式メルマガは、こちら

※6000名以上が購読中!

 

 

 

香港141で遊び回る、大島享って何者?

「元々は全く普通の会社員」

「毎日悶々としながら過ごしていました」

「そんなある日・・・」

 

「◯◯◯を知ることに」

その◯◯◯で

普通の会社員が、世界中で昼夜遊びまわる自由人になった物語

 

プロフィール漫画はこちら

※漫画は、アクセス後、少し下にスクロールしたところから、読めます。


                    

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます。


幸せな自由人になるための、大島享の公式メルマガ

大島享メルマガ


サブコンテンツ

このページの先頭へ