羽田空港国内線第2ターミナルで、3種類のカードラウンジを回ってきた感想(利用条件、 行き方、 料金情報付き)



どうも、ノマドライフを送る、大島享です。

先日、大阪に遊びに行きました。

その際、羽田空港のANA発着側、国内第二ターミナルで、

3種類の、カードラウンジを、回ってきました!

今回は、そのレポをします。


ラウンジが利用可能なカード


僕は、「ダイナースクラブ プレミアム」の、

ブラックカードを使って、入りました。

 

もちろん、他のカードでも、入ることができます。

無料でラウンジが利用できる、カードをまとめてみました。

 
・ダイナースクラブ:ダイナースクラブ

・Visa:Visaプラチナカード、Visaゴールドカード

・JCB:JCB ザ・クラス、JCB ゴールド、JCB ゴールドEXTAGE、JCB ネクサス、JCB ビジネスカード

・UCカード:ゴールドカード、ヤングゴールドカード

・MUFGカード:MUFGカード、プラチナ、ゴールドプレステージ、プレミオ

・DCカード:DC ゴールドカードノブレス、DC ゴールドカード、DC ゴールドカードヴァン

・UFJカード:ゴールドカード、ヤングゴールドカード、プレミオ

・ニコスカード:ゴールドカード、プレミオ

・オリコカード:ザ・ゴールド、ゴールドアプティ

・ライフカード:ライフカードゴールド、ビジエンス・ビジネス、カードゴールド

・TS CUBICカード:ゴールドカード、レクサスカード

・楽天プレミアムカード:楽天プレミアムカード、楽天ブラックカード

・EPOSゴールドカード:エポスプラチナカード、エポスゴールドカード

・イオンゴールドカード:ゴールドカード

・エムアイカード:三越 M CARD GOLD、MICARD GOLD、伊勢丹アイカードゴールド

・アメリカン・エキスプレスカード:アメリカン・エキスプレス(ブルーカード、および一部の法人カード、提携カードを除く全てのカード。)

・アプラス(ポルシェ)カード:ポルシェカード

・アプラスカード:ゴールドカード

・ジャックスカード:ジャックスカードゴールド
同伴者は、有料となりますが、

アメリカン・エクスプレスカードと、

ポルシェカードのみ、同伴者1名まで無料です。

 

 

 

もし該当のカードがない場合

 


 

もし、該当のクレジットカードがない場合は、

有料になります。

 

ラウンジ、化粧室、

フリードリンクサービス(ソフトドリンクのみ)で、

1,030円必要です。

3歳までは無料、12歳までは520円です。

 

シャワーも利用したい場合は、

プラス1,030円が、必要になります。

 

 

 

3種類のラウンジ(場所)

 


 

ラウンジは、

「搭乗手続き前に利用できるラウンジ」と、

「搭乗手続き後に利用できるラウンジ」の、

2種類があります。

 

・搭乗手続き前のラウンジ

エアポートラウンジ(北)

 

・搭乗手続き後のラウンジ

エアポートラウンジ(北ピア)

エアポートラウンジ(南)

 

では、1つずつ、

紹介していきますね。

 

 

搭乗手続き前のラウンジ

エアポートラウンジ(北)

 


エアポートラウンジ(北)は、

唯一、搭乗手続き前に、

利用できるラウンジです。

 

2階の出発ロビーから、3階に上がって、

飲食店が並んだ通路を、ずっと進んで、

一番端に行くと、突き当たりに、

ラウンジがあります。

 

基本的なドリンクバーや、

パンが置いてあります。

パンは、2個まで選べました。

 

後述のラウンジより、

若干物足りなさを感じましたが、

飛行機を利用しなくても利用できる、

唯一のラウンジです。

 

搭乗手続き前の、待ち合わせに、

使いやすいと思います。

 

唯一シャワーが利用できるラウンジで、

別途1,030円かかります。

 

 

搭乗手続き後のラウンジ

エアポートラウンジ(北ピア)

 


エアポートラウンジ(北ピア)は、

少し離れた場所にあるので、

落ち着いた雰囲気があります。

 

場所柄、お客さんも比較的少ないため、

結構、空いていることが、多いです。

 

あと、他のラウンジは20時で、

閉まってしまうのですが、

ここのラウンジのみ、

21時30分まで利用できます。

 

窓からの景色も、

飛行機が見えるので、

迫力があって、楽しめます。

 

エアポートラウンジ(南)


搭乗手続き後のラウンジは、

もう1つあります。

エアポートラウンジ(南)です。

 

ここは、場所的にも、

行きやすい所にあるので、

一番混んでいる、ラウンジだと思います。

 

ここのラウンジにだけ、

ベーグルが置いてありました。

クリームチーズを塗ると、

とても美味しいです。

 

窓から見える景色も、滑走路が近いので、

飛行機が見えて、迫力があります。

電源コンセントの数は、

北ピアのラウンジより多めでした。

 

 

用途に応じて、使い分ける

 


今回、羽田空港の国内第二ターミナルで、

3種類のカードラウンジを回りましたが、

それぞれに、特徴がありました。

用途に応じて、使い分けるべきだと、思います。

 

・エアポートラウンジ(北)

搭乗手続き前の待ち合わせに使いやすい。

飛行機を利用しなくても利用できる。

 

・エアポートラウンジ(北ピア)

人が少ないので、ゆったりと過ごせる。

ちょっと離れた場所にあるため、搭乗ゲートから遠い。

電源コンセントが少なめ。

夜9時30分まで営業している。

 

・エアポートラウンジ(南)

搭乗ゲートから近いため、行きやすい。

場所柄、いつも混んでいる。

電源コンセントは多め。

 

 

日本中・世界中で、遊びまくりたい!


僕は、元々会社員でしたが、

世界中を、遊び尽くしたい・・・。

その思いで、PC1台の副業から始め「独立」

 

世界中で、夜遊び「三昧」できるように。笑

今では、僕のメルマガで学んだ仲間が

同じように、自由になっています。

 

あなたが、今「何かに縛られて」

この世界を、楽しみ尽くせていない。

 

そう感じているのなら、

僕の無料メルマガで学びましょう。

 

僕が「自由」を手にした方法を

誰でもわかるように、解説しています。

大島享無料公式メルマガ、登録はこちら

※5000名以上が購読中!

 

 

大島享の詳細プロフィールが漫画になりました。


以下のページを開いて、少し下にいくと

漫画を読むことが出来ます。

 

「元々は全く普通の会社員」

「毎日悶々としながら過ごしていました」

「そんなある日・・・」

◯◯◯を知ることに」

 

その◯◯◯

普通の会社員が、億万長者になった物語。

 

僕のプロフィールを

漫画の続きで、確認してみてください。

プロフィール漫画はこちら

※漫画は『期間限定』の公開です

 


                    

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます。


自由人になるための、大島享の公式メルマガ

大島享メルマガ


サブコンテンツ

このページの先頭へ