【攻略】札幌相席居酒屋(相席屋)オススメはどこ?人気ランキング



どうも、世界中のナイトスポットを巡る

自由パパの、大島享(おおしまとおる)です。

 

5年ぶりに、札幌旅行に行ってきました。

毎度のことながら、飛行機0円ノウハウを使ってタダ旅行。

※このノウハウは文末に記載

 

札幌言えば「すすきの」

すすきのといえば、キャバクラや、風俗がある歓楽街。

 

そういったイメージでしたが、

最近は、相席系居酒屋が凄いという噂を聞いたので

ネタ作り的にも、ナンパしに行ってみました。

 

狸小路の隠れた名店「魚一真」へ食事をした後

3店舗調査して、その後クラブへ行きました。

 

 

料金は、総じて安い価格


料金については、細かく記載しませんが、安いです。

 

2、3千円〜VIPルームに入っても1万円弱。

セクキャバや、キャバクラに行くなら、割安です。

 

男同士の旅行や、出張には、つきものの夜遊びw

出来れば、リーズナブルに抑えたいですよね。

そんな人には、オススメです。

 

 

各店舗の場所と、接客


すすきの周辺に、ぱっと検索しただけでも

5店舗くらいあるようです。

 

この狭いエリアに5店舗はなかなか、凄いですね。

持ち帰りを狙うなら、ホテルはこの近辺が良いですね。

 

仲良くなる→2軒目打診(なる早で)→ホテルと

動線が整っていないとやりにくいと思いますので

 

接客は、東京と比較して、どの店舗も素晴らしい

3店舗全て、ドリンク、食事共に、セルフサービスでなく

店員さんが持ってきてくれ、気持ち良い接客でした。

 

 

3店舗のうち、一番のオススメは?


総合ランキング

1位、相席ダイニングセブンペアーズ札幌すすきの店

2位、相席ラウンジJIS札幌

3位、相席空間VIPすすきの店

 

 

 

1位、相席ダイニングセブンペアーズ札幌すすきの店


女性の数は、2位のJISに劣るものの

半分以上が、個室でゆっくり話が出来ます。

 

女性も様々なタイプの方がいて

全員20代前半の若者。

札幌の夜の遊び方や、一通り教えてくれました。

 

一番盛り上がってるのが「クラブムー」と

教えてくれたので、その後そちらへ行きました。

(※クラブムーのVIPで遊んだ記事はこちら

 

札幌女性はシャイな印象をうけました。

というのも、遊び場所を教えてくれたのですが

自分も行きたいような、ニュアンスなのですが

言い方が、すごい回りくどくて、わかりにくい。

 

東京女性の方が、わかりやすい反応をするので

これには、少し驚きました。

 

連れ出しするほどのレベルでなかったので

やんわりお断りして、次へ

 

 

 

 

2位、相席ラウンジJIS札幌


女性の数が、めちゃくちゃ多かったです。

そして、内装が異常なレベルでゴージャスです。

 

とても、居心地の良い空間でした。

個人的にはココはかなり好きです。

 

気になる女性の特徴は、

他の店舗と比べて年齢層が高い印象。

20代後半から、30代

それに伴い、男性客も年齢層が高い感じでした。

 

他の店舗に比べって、

圧倒的に落ち着いているので

そうなるのも納得できるという感じです。

 

女性も、若いイケイケな人でなく、

落ち着いた男性を求めている印象でした。

 

 

 

3位、相席空間VIPすすきの店


女性の数が少なく

内装も一般的で特徴があまりない。

 

客層が若い印象でした。

 

 

全体的な、札幌相席居酒屋感想

 

札幌の人は、優しい人が多いと思いました。

東京港区周辺に存在するような、

スレまくっている女性は皆無でした。笑

 

札幌で夜遊びするなら、リーズナブルだし

おすすめできる遊び方だと思います。

 

クラブが盛り上がる深夜時間帯前に、

少し覗いてみるのも楽しいと思います。

よい、札幌ナイトライフを!

(※札幌すすきのクラブムーのVIPで遊んだ記事はこちら

 

 

パパでも、すすきので豪遊するには

僕は、自宅で

1日1時間で、月100万円以上稼ぎ

経済的、時間的に、自由です。

 

普段は、家にいて、家事も育児もして

家にお金も、沢山入れます。

 

奥さんも、ご機嫌です。笑

 

だから、世界中・日本中を旅して

ナイトスポット巡りが、許されています。笑

 

あなたも、結婚後も、遊びたいなら

僕の無料メルマガで、学んでみてください。

 

経済的・時間的自由人になる方法を、教えています。

収入アップ率100%のネタを配信中です。

大島享無料公式メルマガは、こちら

※6000名以上が購読中!

 

 

 

札幌すすきので遊び回る、大島享って何者?

「元々は全く普通の会社員」

「毎日悶々としながら過ごしていました」

「そんなある日・・・」

 

「◯◯◯を知ることに」

その◯◯◯で

普通の会社員が、世界中で昼夜遊びまわる自由人になった物語

 

プロフィール漫画はこちら

※漫画は、アクセス後、少し下にスクロールしたところから、読めます。


                    

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます。


幸せな自由人になるための、大島享の公式メルマガ

大島享メルマガ


サブコンテンツ

このページの先頭へ