渚ひろしさんが、自動化月収100万円を達成しました。



どうも、PC1台で自由人の、大島享です。

 

僕の企画に参加した、渚ひろしさんが、

自動化で月収100万円を達成しました。

 

喜びの声を頂いているので、紹介します。

 

大島さんは僕の中で、

カッコいい大人の日本代表です!

 

ビジネスに留まらず「生き方」のレベルで

あらゆることを、教えて頂きました。

 

大島さんの指導の元、初月(28日間)で

自動化月収100万円を達成し

自由時間も増え、プライベートも充実しています

 


こんにちは。渚ひろしです。

 

======

男なら誰でも一度は目指す

地上最強の男…

======

 

というノリで(グラップラー刃牙)

男性であれば、誰でも「カッコいい」

生き方に憧れるし、

自分がそうありたいと

いつまでも、思っているものです。

 

 

僕が「大島さんのコンサルを受けたい!」と

強く感じたのは、ビジネスノウハウはもとより

大島さんが「カッコいい!」と思ったからです。

 

 

大島さんとは、以前から

プライベートで、お付き合いさせて

頂いていたのですが

 

・ファッション

・ビジネス

・コミュニケーション

・セルフマネジメント…といった

 

総合的を生き方(ライフスタイル)を見て

「自分もこんな風になりたい!」



ショウケース越しの

ヴァイオリンを見る

少年のような。

憧れを抱いていました。

 

 

なので、対面コンサルを

受けるチャンスを頂いた時に

本当に嬉しく、二つ返事で

即答させて、頂いたのを覚えています。

 

 

これが結果的に

人生トップクラスのナイス判断となるとは・・・

・・・

・・・

大体分かっていて

実際に、そうなっています。(笑)

 

 

大島さんから学ぶようになって

「自分が学び、成長することで、必要とされる人間になれる」

という実感が、強く持てるようになりました。

 

 

僕は、独自企画のプロモーションや

コンサル、プロデュースは、

上手くいっていたものの

収益の自動化、効率化は、

試行錯誤を、続けていました。

 

 

それが、

大島さんに指導により

1ヶ月かからずに、

月収101万円(前月の倍以上)を達成し

今でも、収益は伸び続けています。

 

 

アドバイス通り、進めることが、

ガンガン結果に反映されるので、

めちゃくちゃ楽しいです。笑

 

 

大島さんとの出会いが

僕の人生に与えた、影響は計り知れません。

 

 

大島さんから学んだ

 

・強力なビジネスノウハウ

・静かに燃えるマインド

 

は、僕自身のクライアントにも、

継承して行きたいと思います。

 

 

「人生の主人公は自分だ」

自信を持って言える「カッコいい大人」を

増やしていきたいと思います。

 

 

こうして

喜びの声を書けることに、深く感謝します。

 

 

大島さん、ありがとうございました!

これからも多くを学ばせてください。
 

渚ひろしさんありがとうございました。

 

 

渚さんは、臼山直樹さんや、沖哲光さんの指導の元

既に、素晴らしい、実績をお持ちでした。

 

 

そのため、僕は「自動化とマインド」について

アドバイスを、させて頂きました。

 

渚ひろしさんは、

素晴らしいセンスの持ち主なので、

1ヶ月たたずに、自動化収入が、

月間100万円を超えることが出来ました。

 

 

人生の主人公は、自分だ!

といえる人を、1人でも増やせるように

これからも、成長して行ってください。

喜びの声、ありがとうございました。

 

 

渚ひろしさんも読んでいる、大島享公式メルマガでは

・即「月+3万円」の収入を得るマニュアル

・初月「副業月10万円」の達成の仕方

・月100万円を超え、自由を掴み取る

方法を、学ぶこと出来ます。

 

 

大島享公式メルマガの登録は、こちら

※5000名以上が購読中

 

 

 

大島享の詳細プロフィールが漫画になりました。


「元々は全く普通の会社員」

「毎日悶々としながら過ごしていました」

「そんなある日・・・」

◯◯◯を知ることに」

 

その◯◯◯

普通の会社員が、億万長者になった物語。

 

僕のプロフィールを

漫画の続きで、確認してみてください。

プロフィール漫画はこちら

※漫画は『期間限定』の公開です


                    

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます。


幸せな自由人になるための、大島享の公式メルマガ

大島享メルマガ


サブコンテンツ

このページの先頭へ