【攻略】フランクフルト・エロスセンター体験談|ドイツ風俗


どうも、世界中のナイトスポットを巡る

自由パパの、大島享(おおしまとおる)です。

 

 

先日、スタッフと一緒に

ドイツ旅行に行ってきました。

 

 

他のドイツ旅行記事

280万円ANAファーストクラスでドイツへ

67万円ルフトハンザビジネスクラスで帰国

FKK「アルテミス」の口コミレビュー(ベルリン)

FKK「マインハッタン」の口コミレビュー(フランクフルト)

 

 

スタッフが、フランクフルトで

エロスセンターに、行きたいというので、

エロスセンターを、見学してきました。

 

 

エロスセンターは、20分程度で、

ゴムフェラして、本番という、サク抜き風俗で

値段が、とても安いのが特徴です。

 

 

スタッフの体験談とともに、

口コミ記事を書いていきます。

 

 

 

エロスセンターの場所、営業時間

エロスセンターは、

ドイツの各地にあるようです。

 

 

今回は、フランクフルトの

エロスセンターへ行きました。

フランクフルト中央駅から、

徒歩5分程度で、着きます。

 

 

エロスセンターは、20軒ほど

密集しており、そこに行けば、すぐにわかります。

 

 

Eros center

LOVE HAUS

とか、ビルにかいてあるので

近くに行けば、すぐにわかるでしょう。

 

 

フランクフルト空港から、

フランクフルト中央駅は、とても近いので

さくっと行けますね。

 

 

電車でも、タクシーでも

20分位で、空港から行くことが出来ます。

 

 

ちなみに、エロスセンターは合法です。

公的に運営されているようで

ドイツの性犯罪率の低下に、一役かっているとのこと。

 

 

営業時間は、夕方頃~で

終了時間は不明ですが、24時ごろに

行ったときは、営業していました。

 

 

 

エロスセンターの概要・価格

エロスセンターは、日本で言う「ちょんの間」

香港でいう、ピンポンマンション(香港141)

のような、風俗です。

 

 

エロスセンター(ビル)に入って

各部屋にいる女性から、お相手を選び楽します。

 

 

20分程度で、ゴムフェ●

本番して、1回フィニッシュで終了

ほぼ受け身で、こちらから

攻めることはNGというのが、基本です。

 

 

料金(価格)は、25ユーロから

高くて50ユーロで、女性により異なります。

ほとんどは、30ユーロ程度です。

 

 

ドイツ王道風俗の、FKKと比較すると、

リーズナブルに遊ぶことが、出来ます。

FKKの記事はこちら

FKK「アルテミス」の口コミレビュー(ベルリン)

FKK「マインハッタン」の口コミレビュー(フランクフルト)

 

 

 

エロスセンター体験談

ベルリンから、フランクフルトへ移動。

その夜、エロスセンターへ行きたいと、

スタッフが言い出しました。

 

 

そのため、ホテルから、

エロスセンターへ、歩いて向かいます。

 

 

フランクフルト駅からのほうが

わかりやすいので、駅から行くと良いですね。

 

 

フランクフルトは治安は良いですが、

エロスセンター付近になると

なかなか、危ない空気になります。

 

 

ゴミが落ちていたり、歩きマリファナしてたり

キャッチがいたり、道端で寝ている人がいたり

歌舞伎町を、ステージ1

やばくした感じの、雰囲気です。

 

 

歩いていると「Eros Center」「Garls sex」など

書いてある、ビル群があります。

 

 

20ビルほどありあそうなので、

1ビル20人としても、

単純計算、400人の女性がいます。

 

 

そんなエロスセンターですが、

ビル1つ1つに、階段で登って

女性を物色します。

なので、根気よくビルを

昇り降りしなければいけません。

 

 

400人いるとしても、

美人がそこまで多いわけないので、

お宝探しの感じです。

 

 

ビルはお世辞にも、キレイではなく

タバコのポイ捨てがあったりして、カオス。

空調も悪いのか、若干変な匂いもします。

 

 

部屋のドアは空いていて、

女性を見ることが出来ます。

お気に入りがいたら、声をかけて

値段を聞きます。

相場は、30ー40ユーロ程度。

 

 

このときに、メニューをしっかり聞きましょう。

基本は、ゴムフェ●、ゴム本番ですが

ゴムフェ●するなら、追加料金

服脱ぐなら追加料金というように

追加料金が、発生するのが稀にあるとか

 

 

そこまで頻発にあるとは聞きませんが、

一応念のため、確認しましょう。

 

 

今回は、3棟ほど、巡ったのですが、

美女は、ほとんどいませんでした。

エロスセンターは、とにかく

根気よく探すのが、大切です。

 

 

僕は、エロスセンター巡りに

付き合うも、入る気はないので、

早々に、退散しました。

雰囲気が悪いし、空気が悪いので。

 

 

スタッフはその後も物色し

金髪美女と、30ユーロでしたそうです。

 

 

シャワーはなし、お互い脱いで

ゴムフェラ、ゴムセックスで15分程度で

終了だったようです。

 

 

FKKに比べると

リーズナブルで満足とのこと。

 

 

個人的には、ビルの環境

周辺環境が、NGなので

圧倒的に、FKKをオススメします。

 

FKKは美女だらけで、

相当清潔なので、エロスセンターと比べたら

楽園のような場所ですよ。

 

 

エロスセンターまとめ

エロスセンターは、安いのが売りですね。

 

 

行ったことない人は、一度見学にいくのは

面白いと思うので、行ってみてはどうでしょうか。

 

 

安かろう、悪かろうではないですが

エロスセンター付近は、危ない人もいるし

ビルもけっして、清潔とはいえません。

 

 

エロスセンターと比べると

少々値が張りますが、FKKがオススメです。

 

 

ケチケチするより、お金を稼いで、よりよい環境で

よりより美女を抱くほうが良いですね。

 

 

 

パパでも、ドイツで豪遊するには

僕は、自宅で

1日1時間で、月100万円以上稼ぎ

経済的、時間的に、自由です。

 

普段は、家にいて、家事も育児もして

家にお金も、沢山入れます。

 

奥さんも、ご機嫌です。笑

 

だから、世界中・日本中を旅して

ナイトスポット巡りが、許されています。笑

 

あなたも、結婚後も、遊びたいなら

僕の無料メルマガで、学んでみてください。

 

経済的・時間的自由人になる方法を、教えています。

収入アップ率100%のネタを配信中です。

大島享無料公式メルマガは、こちら

※6000名以上が購読中!

 

 

 

エロスセンターで遊ぶ、大島享って何者?

「元々は全く普通の会社員」

「毎日悶々としながら過ごしていました」

「そんなある日・・・」

 

「◯◯◯を知ることに」

その◯◯◯で

普通の会社員が、世界中で昼夜遊びまわる自由人になった物語

 

プロフィール漫画はこちら

※漫画は、アクセス後、少し下にスクロールしたところから、読めます。


                    

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます。


自由人になるための、大島享の公式メルマガ

大島享メルマガ


サブコンテンツ

このページの先頭へ