台湾・亜太サウナ(風俗)体験談・料金・行き方・口コミ



どうも、世界中のナイトスポットで遊ぶ

自由パパ、大島享(おおしまとおる)です。

 

 

先日、台湾旅行に行ってきました。

もちろん、今回も飛行機は、無料です。

気軽に旅行に、飛行機永久無料ノウハウは、こちら

 

 

先日、スタッフと台湾の、男性向けサウナ、

「亜太サウナ」に、行ってきたので、ご紹介します。

 

台湾のサウナは一見、健康ランドのような、

普通のサウナなんですが、実は、

エロい誘いがあるという、噂の風俗スポットです。

 

 

 

亜太サウナの場所、行き方


 

亜太サウナは、地下鉄松山線の、

台北小巨蛋(台北アリーナ)駅の1番出口から、

徒歩4分です。

 


「台北小巨蛋」駅1番出口を出て、アリーナを左手に、

まっすぐ進みます。

 


しばらく進むと、大通りに出ます。

渡った先にある、「微風南京」デパートの、

15階が、亜太サウナです。

 


亜太サウナの看板もあります。

 

 

 

亜太サウナの営業時間、定休日

 

亜太サウナの営業時間は、24時間営業です。

12時間まで、滞在可能です。

定休日は、ありません。

 

 

 

台湾サウナの、遊び方

1、フロントで受け付け、ロッカーの鍵を受け取る


※公式サイトより

微風南京デパートの15階に上がって、フロントに到着します。

受付を済ませ、ロッカーの鍵を受け取ります。

後払いなので、この時は特に何も支払いません。

 

2、ロッカー室で着替え


※公式サイトより

フロントに靴を預けて、ロッカー室に向かいます。

ロッカーは自分の鍵と、スタッフが管理している鍵の

二重施錠になっていました。

 

3、浴場へ!


※公式サイトより

裸になったら、浴場に行きます。

歯ブラシや髭剃りなども置いてあるので、自由に利用できます。

 

4、浴室の先にある、休憩室へ


※公式サイトより

浴室で一通りお風呂を楽しんだら、奥にある休憩室に行きます。

ここで、コーラ等の無料の飲み物が、楽しめますが、

全て無料ではなく、チャーハン等の食事は、

200台湾ドル(約740円)になります。

休憩室から階段で上に上がると、睡眠室になっていました。


※公式サイトより

 

 

5、スペシャルマッサージのお誘い

休憩室でまったりしていると、

おばさんスタッフから、スペシャルマッサージのお誘いが来ます。

 

最近は、「ガサ入れ」を恐れてか、

お誘いがないことも、あるみたいなので、ご注意を。

 

 

 

亜太サウナの値段、価格、料金

 

入湯料は、600台湾ドル+クツ磨き料100台湾ドルで、

合計700台湾ドル(約2,600円)です。

 

スペシャルマッサージを頼むと、

入湯料込みで、4,200台湾ドル+クツ磨き料100台湾ドルなので、

合計4,300台湾ドル(約16,000円)です。

 

 

 

台湾・亜太サウナは、金年華サウナと比べて・・・


※公式サイトより

亜太サウナは、金年華サウナと比べて

値段が高いです。

 

・金年華サウナ

スペシャルマッサージなし

500台湾ドル(約1,800円)

スペシャルマッサージあり

4,200台湾ドル(約15,000円)

 

・亜太サウナ

スペシャルマッサージなし

700台湾ドル(約2,600円)

スペシャルマッサージあり

4,300台湾ドル(約16,000円)

 

睡眠室と休憩室が、フロアが異なるので、

騒音がないですし、二段ベッドもあって、広いので、

宿泊目的であれば、少し高めでも、亜太サウナがオススメです。

 

ただ、スペシャルマッサージ目当てなら、

女の子も揃っているので、

一番有名な、金年華サウナが、オススメです。

金年華サウナで遊んだ体験談はこちら

 

 

 

パパでも、台湾サウナで豪遊するには

僕は、自宅で

1日1時間で、月100万円以上稼ぎ

経済的、時間的に、自由です。

 

普段は、家にいて、家事も育児もして

家にお金も、沢山入れます。

 

奥さんも、ご機嫌です。笑

 

だから、世界中・日本中を旅して

ナイトスポット巡りが、許されています。笑

 

あなたも、結婚後も、遊びたいなら

僕の無料メルマガで、学んでみてください。

 

経済的・時間的自由人になる方法を、教えています。

収入アップ率100%のネタを配信中です。

大島享無料公式メルマガは、こちら

※6000名以上が購読中!

 

 

 

台湾で遊び回る、大島享って何者?

「元々は全く普通の会社員」

「毎日悶々としながら過ごしていました」

「そんなある日・・・」

 

「◯◯◯を知ることに」

その◯◯◯で

普通の会社員が、世界中で昼夜遊びまわる自由人になった物語

 

プロフィール漫画はこちら

※漫画は、アクセス後、少し下にスクロールしたところから、読めます。


                    

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます。


自由人になるための、大島享の公式メルマガ

大島享メルマガ


サブコンテンツ

このページの先頭へ