タイ バンコク パッポンのゴーゴーバー体験談!有名な歓楽街よりオススメ?



どうも、世界中のナイトスポットを巡る

自由パパの、大島享(おおしまとおる)です。

 

今回は、スタッフと一緒に

タイのバンコクある

 

パッポンに行ってきたので

レポしていきたいと思います。

 

他にも、これから

タイ旅行を考えている方には、

タイ航空ファーストクラス、体験談

タイ航空ビジネスクラスで、VIPなエロ旅へ

 

を読んでもらえれば

タイ旅行の参考になると思いますので

興味がある方は、見てみて下さい。

 

 

 

タイ バンコク パッポンでの夜遊び、概要


パッポン通りはバンコクの

シーロムエリアにあるナイトスポットです。

 

 

パッポン通りは、店の数や盛り上がりが

ソイカウボーイや、ナナプラザと比較すると

歓楽街として見劣りしますが、

 

ダンサーが若くて

女の子のレベルが高いのに

 

人がいない=ゆっくりと最高の女の子を選べます。

 

 

それって、最高じゃないですか?

 

 

しかも多少の値引きが、利くので

妥協せずに、ナイトライフを満喫できるので

とても、オススメです。

 

 

パッポンは、他の観光客との

競争率が少ないから、

ハズレが、ないです。

 

パッポンは

パッポン1とパッポン2に、分かれており、

スーパーやお土産屋、露店なども

 

夕方の6時から深夜1時まで賑わうため、

家族連れやカップルなどもいます。

 

 

ナイトスポットのゴーゴーバー

など夜遊び系の、お店はというと、

ナナプラザや、ソイカウボーイへ客足が流れているため、

 

こちらのゴーゴーバーはお世辞にも

人が多いとは言えません。

 

それでも、

なぜか、パッポンのゴーゴーバーの女の子は

有名店のトップクラス並にレベルが、

 

 

高い子も混ざっているので

場合によっては選び放題になります。

 

ちなみに、ゴーゴーバーを知らない方のために

ゴーゴーバーを簡単に、解説すると、

 

ゴーゴーバーは、

店内に入ると、お店のステージに

水着や、下着姿の

過激な格好をした女の子が、踊っています。

 

その女の子を、見ながら

お酒を飲むだけでなく、

 

気に入った子がいれば、席に呼んで

一緒にお酒を、飲んだりするだけでなく

 

さらに、気に入った子を

持ち帰る事も、できてしまうのが

ゴーゴーバーです。

 

お持ち帰りも、ショートとロングの

2つコースがあり、

 

ショートは、2時間程度

ロングは、朝まで一緒

 

と2つのコースがあり

ゴーゴーバーに実際に

行ってみると分かるのですが、

 

日本では、考えられない光景が

広がっています。

 

 

 

タイ バンコク パッポンの場所は?地図で解説!



地図の青枠で囲った場所が

パッポン通りになります。

 

パッポン通りは

地図の赤の矢印の

 

BTSサラディーン駅から

徒歩5分程度で、いけます。

 

地下鉄(MRT)では

緑の矢印の部分、

シーロム駅が最寄り駅になります。

 

シーロム駅からは

徒歩で、時間にして10分程度で

パッポンまで、いけます。

 

 

 

タイ バンコク パッポン、ゴーゴーバーの、値段(相場)営業時間を徹底解説!

 

パッポンのゴーゴーバーは、全体的に

19時ぐらいからオープンしていますが、

 

女の子が入り始めるのは、

だいたい20時頃になります。

 

閉店時間は、

2時頃には徐々に店も、閉まり始めます。

 

パッポンのゴーゴーバーも、

他の歓楽街と同様に

レベルの高い子は2022時が

 

ピークなので

その時間を狙っていくのが

オススメです。

 

 

パッポンの料金相場は、

飲むだけなら

1000バーツ(3000円くらい)

 

ショートなら、

飲み代も入れて、

5000バーツ(15000円くらい)

あれば、十分足ります。

 

ロングなら

6500バーツ(19500円くらい)

あれば、十分足ります。

 

 

細かい料金の詳細をお伝えすると

 

レディースドリンク:200バーツぐらい。

(600円くらい)

 

ペイバー代:6001000バーツ。

(1800円〜3000円くらい)

 

ショート:2000~3000バーツ。

(6000円〜9000円くらい)

 

ロング4500バーツ~。

(13500円くらい〜)

 

 

パッポンのゴーゴーバーは

お店によっては、値段交渉もできるので

行かれた際は、値段の交渉をするのも

オススメです。

 

 

 

タイ バンコク パッポン 注意点

 

パッポンには、

少々しつこい客引きも、いるので注意

が必要です。

 

客引きに、付いて行っても、

パッポンのマッサージパーラーや、

バービアに連れて行かれ、

 

マージンが、上乗せされた料金を

請求されてしまう可能性が高いので

 

ここは、完全シカトで大丈夫です。

 

少しでも優しさを、見せたら付け込まれるので、

心を鬼にして、ガン無視でいきましょう。

 

 

 

タイ バンコク パッポンのゴーゴーバーは風変りな見世物部屋


パッポンには、レディーボーイの

お店もありますし、

 

風変りなショーもあって、

なぜか店内で、マススパーの

ムエタイなどが見れたり、

 

ちょっと通りから、視線を上げると

ガラス張りの小部屋から

女の子が妖艶に手招きしてます。

 

 

ネタとしてちょうどいい

土産話になるお店が多く、

 

美人との写真も、結構撮れます。

 

 

日本に帰って、友人たちに写真を

見せなら話すと、皆こぞって面白そう!

と、盛り上がったので

 

 

翌月には、友達と一緒に

パッポン探索、なんていうのもやりました。

 

一人では、行けなかったお店

などにも入れたので

とても、楽しかったです。

 

 

 

タイ バンコク パッポンまとめ

 

パッポンはバンコクへ来た際には、

絶対に寄ってほしい場所です。

 

パッポン1のナイトマーケットだけでなく、

サラディーン駅周辺にも露店も多く出ています。

偽物も多いので注意が必要ですが。

 

そして、ソイカウボーイや

ナナプラザ並みの女の子たちと、

夜のエンターテイメントやナイトライフを

 

存分に満喫できる場所が

バンコクのパッポンです。

 

 

 

パパでも、タイのパッポンで豪遊するには

僕は、自宅で

1日1時間で、月100万円以上稼ぎ

経済的、時間的に、自由です。

 

普段は、家にいて、家事も育児もして

家にお金も、沢山入れます。

 

奥さんも、ご機嫌です。笑

 

だから、世界中・日本中を旅して

ナイトスポット巡りが、許されています。笑

 

あなたも、結婚後も、遊びたいなら

僕の無料メルマガで、学んでみてください。

 

経済的・時間的自由人になる方法を、教えています。

収入アップ率100%のネタを配信中です。

大島享無料公式メルマガは、こちら

※6000名以上が購読中!

 

 

 

タイのパッポンで遊び狂う、大島享って何者?

「元々は全く普通の会社員」

「毎日悶々としながら過ごしていました」

「そんなある日・・・」

 

「◯◯◯を知ることに」

その◯◯◯で

普通の会社員が、世界中で昼夜遊びまわる自由人になった物語

 

プロフィール漫画はこちら

※漫画は、アクセス後、少し下にスクロールしたところから、読めます。

 

 


                    

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます。


自由人になるための、大島享の公式メルマガ

大島享メルマガ


サブコンテンツ

このページの先頭へ