売上を3倍にする、マーケティング手法(バックエンド、クロスセル、アップセル)


スクリーンショット 2014-10-16 10.40.35

どうも、MacBook1台でノマドライフを送る、大島享です。

 

今日は「売上を劇的に上げる、マーケティング手法」です。

それでは、動画をご覧下さい。

以下の、文章でも内容を把握する事が出来ます。

更に詳しく知りたい方は、動画をご視聴下さい。

 

 

フロントエンド、バックエンド

 

フロントエンド、バックエンドとは、

商品を2つの分解して、2段階で販売する事を言います。

 

まずは、低額のお試し商品をフロントエンド

最初のサンプル商品として、販売を行います。

 

その後、そのフロントエンド(低額サンプル商品)を

気に入って頂いた、購入者向けに

 

本来、販売したかった商品(バックエンド)を販売します。

 

最初の低額サンプル商品を用意する事で、顧客は購買し

その商品の品質を確認する事が出来ますので、

その後の、バックエンドが売れ易くなります。

このように、売上をアップさせて行きます。

 

 

 

クロスセル

 

ある商品を、購入した人に対して、関連商品を

販売する事を、クロスセルと言います。

 

例えば、集客教材のクロスセルとして、集客ツール

を販売(クロスセル)するということが考えられます。

 

クロスセルは、関連商品を販売する事で、

売上をアップさせる方法と覚えておいてください。

 

 

 

アップセル

 

アップセルとは、バックエンド購入者へ

バックエンドの価格帯以上の、商品を販売する事を言います。

 

バックエンドの更に上位版の教材の販売や、

サポートの販売などを行って行きます。

 

以上3つを駆使する事で、売上は、劇的にアップします。

ぜひ、商品販売戦略時に、参考にして頂ければと思います。

 

 

今日も、最後まで読んで頂きありがとうございます。

時間がある方は、関連記事も読んでみてください。


                    

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます。


幸せな自由人になるための、大島享の公式メルマガ

大島享メルマガ


サブコンテンツ

このページの先頭へ