【美しいおかまの画像有】新宿、歌舞伎町ひげガールに突撃。ベルさんの美しさを・・・。(値段、システムの解説)


image1 2

どうも、ノマドライフを送る、大島享です。

 

先日、有吉ジャポンで、お馴染、

新宿歌舞伎町の「ひげガール」に潜入してきました。

 

有吉ジャポンで有名な

ベルさんは、性転換手術のため、不在でした。

 

ベルさんに、会いたかったのに、残念。

 

コンサル生と行ってきたので、レポします。

 

 

 

常識がぶっ飛ぶ、ひげガール!入店前のドキドキ

image2

 

おかまバーに、行くのは、全員初

ドキドキしながら、お店に行きました!

 

ひげガールがあるビルに入ると、

女性が、全員おかまに見える

 

そんな、非日常で不安になりながら

エレベーターに乗りました。

 

そして、お店につくと

早速、おかまが席についてくれました。

 

ひげガールは、あくまで「Bar」なので

キャバクラのように、隣に付きません。

 

対面で接客する、ガールズバースタイルです。

 

あくまで、原則なので

盛り上がってくると、例外です。

 

横に座って、ナニを掴まれる事もあります。笑

 

 

 

最初はおかめ納豆、おかめさん。うっすらひげがはえてきてるけど・・・。

image2

1番バッターは、おかめさん。

おかめ納豆の、女性のイラストに激似です。

 

1番バッターから、下ネタオンパレード。

 

おかめさんは、ヒゲがうっすら生えていたので、

すかさず、ジョリジョリ触らせてもらいました。笑

 

おかめさんは、オナ禁しているそうです。

 

なぜなら、オナ◯ーすると

男性フェロモンが分泌され、ヒゲが濃くなるそうです。

 

飲んでいると、話がどんどん、盛り上がり

何でも、聞けてしますのが、オカマバーの面白い所です。

 

 

 

まいかさんの、喘ぎ声に興奮

image1 3 のコピー

2番バッター、あいさん

3番バッター、まいかさん

 

お二人の美しさには、驚きました。

 

しかし、しゃべると現実に戻ります。

どんなに、美しくても「声は男」です。

 

僕らは「声を聞くと現実に戻る」というと

まいかさんが「喘ぎ声は、すごいのよー」と言い

喘ぎ声を披露してくれました。

 

 

「アン、アン、アーーーン」

 

 

え???おんなのこ!!!!

 

と錯覚するくらい、かなり興奮しました。

これは、結構、心に突き刺さるものがあります。

 

僕は、これまで「男」「女」なにを

基準に判断して、分けていたのか、分からない。

 

そんな、感じた事がない、感覚に襲われました。笑

 

 

 

ババ子さんがくると、一気におばあちゃんの家に行った安堵感

image2 0.09.29

image1 3 0.27.28

そして、4番バッターは

米山ババ子さん!

 

杖をつきながらの、登場。笑

 

席に着くなり、タバコが欲しいと言うので

一緒に行ったコンサル生が、タバコを上げてました。

 

タバコを吸っている、ババ子さんは

 

ありがとう〜

ありがとう〜

 

と、ずっと言っていました。笑

 

今までの、下ネタトークからの

田舎に帰ったような、安堵感。

 

おばあちゃんに、会いたくなるような雰囲気に。

 

ヒゲガールの4番バッターは

場の雰囲気を一気に変える、凄い強打者、

 

いや、おかまでした。笑

 

満塁ホームランを、打たれた衝撃を味わいながら

いよいよ・・・

 

 

 

ショータイム!

s_006v

 

※ショータイムが、水曜日〜土曜日の19時 22時 開催。

 

ショータイムが、始まると

 

本当に、男???

 

と思うような綺麗な子ばかり!

 

そして、それを盛り上げる強烈な、お姉さん?達も!!

爆笑と驚きのショータイムでした。

 

もし、行かれるなら、

このショータイムを狙って行くのが、オススメです。

 

日によって、いきなり混んだりする事も

あるみたいなので、予約をしていく事を、オススメします。

 

 

 

価格、料金、システム

S__35840053

今回は、3人で行って

2時間半の滞在

女の子(女の子風な男性)を2人指名

 

ボトルを2本いれて、5万5千円くらいでした。

 

※僕たちが、行った時は、ぐるなびの

クーポンを使って予約をしました。

 

1人、1万5千円くらい持っていけば

十分遊べます。

 

店内は、意外にも女性客が多いです。

 

男女問わず、一回は、行ってみる事を

オススメするお店です。笑

 

 

 

好きな時に、好きな所に行って遊ぶには?

 

僕が、好きな時に、好きな所に行けるには

経済的自由と、時間的自由を手に入れているからです。

 

経済的自由と、時間的自由を手に入れていると

日々の選択肢も、増えます。

 

もしも、ビジネスを学んで、自由を得たいなら

僕のメルマガで、ビジネスを教えていますので、

登録して見てください。

 

大島享無料公式メルマガ、登録はこちら

                    

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます。


最短で自由人になるための、大島享の公式メルマガ

大島享メルマガ


サブコンテンツ

このページの先頭へ