ソイカウボーイのゴーゴーバーは目の保養になる美女ばかり



どうも、世界中のナイトスポットを巡る

自由パパの、大島享(おおしまとおる)です。

 

今回は、スタッフと一緒に

タイのソイカウボーイに行ってきたので

レポしていきたいと思います。

 

 

タイ旅行の関連記事はこちら

世界最強サービスと名高い、タイ航空ファーストクラスに乗ってみた

タイ航空ビジネスクラスで、VIPなエロ旅へ

 

 

ソイカウボーイ内は

タイ国内で最も安全な

ナイトスポットとなっています。

 

日本人をはじめとする外国人が

メインのため、安心して遊べるでしょう。

 

歓楽街としての料金は

タイの中でも一番高い

かもしれませんが、

 

料金が高い分、

ボッタくりがないので、

 

安全安心の為の、街づくりだと

考えればいいでしょう。

 

 

 

ソイカーボーイでの夜遊び、概要


ソイカウボーイのゴーゴーバーは、

ダンスしている女性を指名し、

 

席でお酒を飲んだり、持ち帰ったりする

一般的なシステムのお店の他に、

 

日本で言うところの

キャバクラの様な女性との会話を

 

メインとした「コヨーテバー」

と言われるお店も多く、

 

 

コヨーテバーは

ドリンク代が他の

ゴーゴーバーよりも高く

 

女の子のお持ち帰りが

できないように、

 

女の子やベイパー(お持ち帰り)

代を高く設定している場合もあります

ので、行かれる際は、ご注意を。

 

そして、

ソイカウボーイでも

バンコクやパタヤにある人気の

ゴーゴーバー、バカラがあります。

 

ソイカウボーイのバカラでも、

バンコクやパタヤのバカラと

同じく

 

在籍している女の子が、

キュート系から、セクシー系美人まで、

様々なタイプが在籍をしています。

 

 

日本の、カバーガール並みの子が揃うため、

日本の連休時には

 

お店に入りきれないぐらい、

日本人客で賑わってます。

 

女の子も、簡単な日本語で

コミュニケーションが、とれるので

初心者でも、安心して楽しめます。

 

ただ、周辺のお店からしたら

料金が割増なので

 

お持ち帰りをするとなると

かなりの額になります。

 

 

女の子のレベルが高いので

綺麗な女性とキャバクラで

 

飲んでるだけの

健全に愛でるだけで

楽しめる人にはオススメできます。

 

僕は、結婚しているので

今は、ここに属しています。

 

 

 

タイ ソイカウボーイ場所は?地図で解説!



 

 

ソイカウボーイの場所ですが、

地図の青い枠で囲った部分が、

ソイカウボーイになります。

 

ソイカーボーイは、

全長140m程度の小道に

 

約40軒のバーやレストランが

軒を連ねています。

 

次にソイカウボーイ

の行き方ですが、

 

BTSなら

上の地図の緑の矢印で記載している

アソーク駅、

 

 

MRT(地下鉄)なら

上の地図の赤の矢印で記載している

 

スクンビット駅

が最寄りの駅になります。

 

アソーク駅からソイカウボーイまで

徒歩、3分

 

スクンビット駅から、ソイカウボーイまで

徒歩、3分

 

どちらも、徒歩3分なので、

とても、近いです。

 

 

 

ソイカウボーイ ゴーゴーバー バカラのシステムなど、値段(相場)営業時間を徹底解説!


ソイカウボーイ全体としての

営業時間は19時ぐらいから女の子が入り出し、

翌1時頃には徐々に店も閉まります。

 

基本的にレベルの高い子は

21時半~22時半をピークに

 

 

どんどん良い子はいなくなるので

波を逃さない様に行くのが

オススメです。

 

次に、ソイカウボーイのゴーゴーバーの

バカラの、料金(相場)ですが、

 

飲むだけなら、

1000バーツ(3000円くらい)

あれば、十分足ります。

 

ショートで、女の子を持ち帰る場合は

飲み代を入れても、

5000バーツ(15000円くらい)

 

ロングで、女の子を持ち帰る場合は

飲み代を入れても、

8000バーツ(24000円くらい)

 

を見ておけば、大丈夫です。

 

料金の詳しい詳細ですが、

ビール1本が180バーツ。

(540円くらい)

 

レディースドリンクが

200バーツ。

(600円)

 

そして

女の子をお持ち帰りする場合の

ペイバー料金は600バーツ~。

 

システムとして、

女の子をペイパーする場合は

 

女の子に2ドリンクを

奢らないといけないので、

ペイパー代を合わせると

 

最低でも、1000バーツは

お店に、支払う形になります。

 

次に、ショートとロングの値段ですが、

 

ショートは、3000バーツ。

(9000円くらい)

 

ロング6000バーツ。

(18000円くらい)

 

ショートと、ロングの値段ですが、

バカラの女の子、ほぼ全員で、

統一しているようでした。

 

昔と比べ

高くなったな。と思いました。

 

 

ただ、レディースドリンク

200バーツ程度なので、ちょっと安心ですね。

 

 

 

タイ ソイカウボーイ遊び方、攻略法!


ソイカーボーイでは

昨今、ゴーゴーバー以外の場所

(コヨーテバー)では、

 

かなりの確率で、お持ち帰りが不可な子が

多くなってきています。

 

わざとペイバー代を

高く設定していたり、

お金重視の傾向が年々強まってます。

 

もちろん例外もあり、

何度か通うことで仲良くなり

お持ち帰りOKを出してくれる子もいます。

 

一緒に行った、スタッフは

ペイバー代が高いので

 

女の子へのチップを

値下げ交渉をしてました。笑

 

こうした料金の

システムはよく変わります。

 

それに、女の子によって違ってくる

場合もあるので、

 

一度、お持ち帰りが、ダメと言われても

絶対無理と嘆かないで、

 

時間をかけるのも一つの

ナイトライフの楽しみ方です。

 

 

 

タイ ソイカウボーイ まとめ

 

ソイカーボーイでは、

最初の頃はお持ち帰り重視で

考えるよりも、

 

女の子を、

愛でる場所と捉えておけば

通いやすくもなります。

 

レディースドリンク代は

あまり他の歓楽街と変わりません。

 

なので、通い詰めればお気に入りの子と

打ち解け、店内ではかなり積極的に

絡んでくれる様になるでしょう。

 

もちろん、その後は夢の

ナイトライフも待ってるはずです。

 

 

パパでも、タイのソイカウボーイで豪遊するには

僕は、自宅で

1日1時間で、月100万円以上稼ぎ

経済的、時間的に、自由です。

 

 

普段は、家にいて、家事も育児もして

家にお金も、沢山入れます。

 

 

奥さんも、ご機嫌です。笑

だから、世界中・日本中を旅して

ナイトスポット巡りが、許されています。笑

 

 

あなたも、結婚後も、遊びたいなら

僕の無料メルマガで、学んでみてください。

 

 

経済的・時間的自由人になる方法を、教えています。

収入アップ率100%のネタを配信中です。

大島享無料公式メルマガは、こちら

※6000名以上が購読中!

 

 

 

タイ ソイカウボーイで遊び狂う、大島享って何者?

「元々は全く普通の会社員」

「毎日悶々としながら過ごしていました」

「そんなある日・・・」

 

 

 

「◯◯◯を知ることに」

その◯◯◯で

普通の会社員が、世界中で昼夜遊びまわる自由人になった物語

 

 

プロフィール漫画はこちら

※漫画は、アクセス後、少し下にスクロールしたところから、読めます。


                    

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます。


自由人になるための、大島享の公式メルマガ

大島享メルマガ


サブコンテンツ

このページの先頭へ