【完全版】大阪5大新地徹底比較!用途別まとめ(価格・設備・美女率)



 

どうも、世界中のナイトスポットを巡る

自由パパの、大島享(おおしまとおる)です。

 

先日スタッフと一緒に、大阪にある風俗、

大阪5大新地を、全制覇したので、徹底比較します!

 

新地といえば、一番有名なのは、

日本最後の遊郭と呼ばれる、飛田新地です。

 

でも実は、大阪には5種類の新地が

存在しています。

それぞれの遊び方は、別の記事にまとめています。

 

・一番大きくレベルも最高級な「飛田新地

・2番目に大きい「松島新地

・コスパ最高の「信太山新地

・コリアンタウンに位置する「今里新地

・一番小さい規模の「滝井新地

 

 

 

 

新地とは?


 

大阪には、5大新地といわれ

5つの新地が存在しています。

 

新地とは、ちょんのまと言われる、

15分~30分程度でさくっと、本番をする

店舗型の、風俗を指します。

 

 

 

大阪5大新地 比較5ポイント

 

大阪5大新地には、それぞれに特徴があるので、

今回は、以下5つのポイントから、比較してみます。

あくまで、大島の個人的見解です。

 

1、料金、営業時間

2、設備

3、美女率、選び方

4、接客

、アクセス、散策しやすさ

 

 

 

大阪5大新地の料金、営業時間、定休日

 

大阪5大新地の、料金、値段、価格をまとめてみました。

お店によって、多少前後する場合がありますが、

基本的には、表の通りです。

 

赤字は、基本的なコースです。

店員(やり手ババア)に何も言わないと、

赤字のコースにされる場合が、多いでしょう。

 
新地名 値段
飛田新地

15分:12,000円

20分:17,000円

30分:22,000円

45分:32,000円

60分:41,000円

松島新地 20分:11,000円

30分:16,000円

40分:21,000円

50分:26,000円

60分:31,000円
信太山新地 15分 7,500円

30分:15,000円

45分:22,500円

60分:30,000円
今里新地 30分:13,000円

60分:26,000円
滝井新地 30分:14,000円

40分:18,000円

60分:25,000円
 

こうして見ると、飛田新地の比較的高額ぶりと、

信太山新地15分コースの安さが、際立ちます。

 

値段で言えば、

信太山>今里>滝井>松島>飛田

でしょうか。

 

また営業時間、定休日は以下の通りです。

 
新地名 営業時間 定休日
飛田新地 10時~24時 無し
松島新地 14時~24時 無し
信太山新地 15時~24時 毎月20日
今里新地 15時~24時 毎月第3水曜日
滝井新地 16時~24時 無し
 

営業時間も、新地によって異なりますが、

どの新地も、暗くなってくる、18時以降がおすすめです。

 

 

 

大阪5大新地の設備

 

それぞれの新地は、設備レベルが若干異なります。

以下の表にまとめました。

 
新地名 シャワー 清潔さ 部屋の広さ
飛田新地 A A
松島新地 有(共有) A⁺ A⁺
信太山新地 有(部屋ごと) 特S B⁺
今里新地 店による A B
滝井新地 店による A B
 

松島新地と、信太山新地は、シャワーが付いています。

 

松島新地は、シャワーを浴びるのに

一度部屋を出なければならないのですが、

信太山新地は、部屋ごとにシャワーが付いていて、

しかも歯ブラシも完備しています。

 

基本的に新地は、建物が古いため、

和室に布団が多いのですが、

信太山新地は、新しい建物も多いことから、

部屋が綺麗で、ベッドの場合もあります。

 

部屋の広さは、

若干松島新地がゆったりしていますが、

気になるほどの差ではありません。

 

 

 

大阪5大新地の美女率、女の子の選び方

 

気になる美女率ですが、やはり飛田新地だけ別格です。

 
新地名 美女率 選び方
飛田新地 特S 入店前に顔確認
松島新地 B⁺ 入店前に顔確認
信太山新地 A⁺ 顔確認不可
今里新地 C⁺ 顔確認不可
滝井新地 C⁺ 店内で顔確認
 

飛田新地の美女率は断トツです。

モデル級美女がワンサカいます。

 

新地初体験の人は、飛田新地が断トツオススメです。

初見時のインパクトは、大きいと思います。

 

次にオススメは信太山新地です。

値段の割には、可愛い子が多いです。

 

 

今里新地と、滝井新地は、

他の新地と比べて、若干年齢層が高いです。

美魔女好きの方には、おすすめです。

 

注意点として、信太山新地と今里新地は、

顔を確認して選べません。

好みのタイプを店員に伝えて、それに近い女の子が、

部屋に来るというスタイルです。

 

 

 

大阪5大新地の接客、サービス

 

接客、サービスは、下記の結果となりました。

 
新地名 接客
飛田新地 B⁺
松島新地 A⁺
信太山新地 A
今里新地 A⁻
滝井新地 A⁻
 

 

見ての通り、ほとんど差はありません。

それは、女の子による部分が多いからです。

 

松島新地は素朴な子が多く、一緒にシャワーも入るため、

比較的、接客のレベルが高い気がしていますが、

さほど差はないと思います。

 

ちなみに信太山新地は、女の子が来る前に

シャワーを浴びておくので、女の子と一緒に入りません。

事が済んでからも、別々で入りました。

 

また以前は飛田新地が、塩対応で有名でしたが、

色々と廻った結果、「結局女の子による」という結論に至りました。笑

 

 

 

大阪5大新地の場所(行きやすさ、散策しやすさ)

 

場所、アクセスについては、以下の通りまとめました。

遊ぶ場所によって、使い分けることができます。

 
新地名 行きやすい場所 散策しやすさ
飛田新地 新世界、通天閣周辺 A
松島新地 梅田、北新地周辺 B
信太山新地 関西国際空港
今里新地 難波
滝井新地 梅田、北新地周辺 B
 

比較的どの新地も、繁華街から近いですが、

信太山新地だけ若干遠いと思います。

 

ただ関西国際空港から近いので、

大阪に着いたら早速、信太山へ行くプランも、おすすめです。

(伊丹空港ではなく、関西国際空港なので注意して下さい。)

 

散策しながら女の子を選ぶ際、松島新地は道路の幅が広く、

車も通るため、女の子が見えにくい点があります。

 

信太山新地と今里新地は女の子の顔確認ができないので、

散策しやすさの項目は、除外しました。

 

大阪5大新地の、総合評価を付けてみた。

 

夜遊び好きのスタッフHに、

大阪5大新地の、総合評価を付けてもらいました。

 
新地名 総合評価
飛田新地
松島新地
信太山新地
今里新地
滝井新地
 

やはりおすすめは、飛田新地と信太山新地です。

松島新地、今里新地、滝井新地は、

正直、1度行けば、もう良いかなと思いました。

 

もう1度行けば、また評価も変わってくる可能性もありますが、

それでもだいたい、この表の結果になると思います。

 

 

 

大阪5大新地は、好み、状況によって、使い分けよう。

 

大阪5大新地は、それぞれに特徴があり、

好みや状況によって使い分けるのが、賢いやり方だと思います。

 

どういう人にオススメなのか、以下の表にまとめました。

 
新地名 こういう人にオススメ
飛田新地 ・とにかく美人が良い

・自分、もしくは同伴者が新地初体験

・多少高くても、さほど気にならない
松島新地 ・素朴で素人っぽい子が良い

・飛田には行ったので、2番目の新地を試したい
信太山新地 ・安くて美女の、コストパフォーマンス重視

・清潔感が大事、綺麗な店が良い

・関西国際空港に行く用事がある
今里新地 ・飛田、松島、信太山よりディープな新地に行きたい

・高めの年齢が好み

・ギャンブル性を味わいたい
滝井新地 ・最小規模の新地に行ってみたい

・高めの年齢が好み
 

 

 

大阪5大新地以外にも、新地が存在する。

 

実は、大阪5大新地以外にも、

関西には新地が存在します。

 

それは、兵庫県・尼崎にある、

かんなみ新地です。

 

店舗数は少ないですが、

女の子のレベルは、かなり高いことで有名な新地です。

 

 

飛田新地と、かんなみ新地の比較記事も、

読んでみてください。

 

 

 

パパでも、大阪5大新地で豪遊するには

僕は、自宅で

1日1時間で、月100万円以上稼ぎ

経済的、時間的に、自由です。

 

普段は、家にいて、家事も育児もして

家にお金も、沢山入れます。

 

奥さんも、ご機嫌です。笑

 

だから、世界中・日本中を旅して

ナイトスポット巡りが、許されています。笑

 

あなたも、結婚後も、遊びたいなら

僕の無料メルマガで、学んでみてください。

 

経済的・時間的自由人になる方法を、教えています。

収入アップ率100%のネタを配信中です。

大島享無料公式メルマガは、こちら

※6000名以上が購読中!

 

 

 

大阪5大新地で遊び回る、大島享って何者?

「元々は全く普通の会社員」

「毎日悶々としながら過ごしていました」

「そんなある日・・・」

 

「◯◯◯を知ることに」

その◯◯◯で

普通の会社員が、世界中で昼夜遊びまわる自由人になった物語

 

プロフィールはこちら


                    

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます。


自由人になるための、大島享の公式メルマガ

大島享メルマガ


サブコンテンツ

このページの先頭へ