バンコク・タニヤは海外初心者が楽しめる夜遊び人気スポット、カラオケ(KTV)おすすめな遊び方まで、徹底解説!



どうも、世界中のナイトスポットを巡る

自由パパの、大島享(おおしまとおる)です。

 

先日、往復36万円タイ航空ファーストクラスでタイ

 

バンコクにある、

タニヤのカラオケ(KTV)に、

スタッフと行ってきました。

 

タニヤという街は、基本外国人は

日本人だけなので、

 

日本語が話せる女の子が多く、

看板も日本語だらけです。

 

というのも、バンコクには

すでに3万人の日本人が移住していて、

 

実際は、移住ビザを取っていない人を

いれたら倍はいるといわれています。

 

それで、日本人向けのビジネス

がたくさんあり、

 

日本人しか入れないような所があります。

 

このタニヤという街は、

日本人オーナーが

 

日本人が遊ぶために

作ったとも言われています。

 

それ故、お客さんが、

ほぼ日本人しか、

いないんじゃないという感じです。

 

 

そして、ご飯も

タニヤストリートには、

 

日本食のお店も、多数あるため

タイの味が合わなかった場合も安心です。

 

 

まとめると、

タニヤは日本人が日本資本で、

 

日本人向けにつくった、

夜遊び場所って感じの街です。

 

 

そんなタニヤの街には

昔から良く、行っているので、

今回は、タニヤのカラオケについて、

 

観光旅行者、出張者が

初めて行っても、欲望の限りを尽くせるように

遊び方を解説します。

 

 

 

タイ、バンコクのタニヤ、カラオケ(KTV)の場所・営業時間は?




タニヤのカラオケ(KTV)は

BTSサラディーン駅を降りて、

 

すぐのタニヤ通りに、

恐ろしいほどの

数のカラオケ店が、あります。

 

 

上の地図でいうと

赤枠で囲った部分に、密集してます。

 

お店の営業時間は

18:30~翌1:00くらいです。

 

一番盛り上がる時間は

20時~22時が、盛り上がってます。

 

 

 

日本のキャバクラより安心価格のカラオケ、具体的なお値段は?

 

料金は、1時間飲み放題で

料金6001000バーツ(18503100円)ぐらい。

 

女の子に奢る飲み物代は、

少し高くなりますが

 

それでも、日本のキャバクラよりも

はるかに安いです。

だいたい、200バーツ(600円)くらいです。

 

 

そして、ゆったりと女の子と話して、

お気に入りの子はお持ち帰りもOK!です。

 

 

お持ち帰りの相場は

バーファイン 800~1000バーツ

(2400円~3000円)ぐらい。

 

かなり、料金に開きがあります。

これは、お店によって

料金が変わります。

 

 

お店で、飲まずに即、お持ち帰りの場合は

バーファインの料金が、高くなります。

 

その場合は1200バーツ~1400バーツ

(3600円~4200円)ぐらいです。

 

 

そして、

女の子に支払うお金ですが、

 

ショート 2500バーツ (7500円くらい)

ロング 3500バーツ (10500円くらい)

 

になります。

 

 

 

タイ、タニヤ通り、カラオケは、どんな所?


タニヤのカラオケは

日本の歌〇場などの、個室ではなく、

 

パーテッションで、区切られた

スナックのような感じです。

 

 

もし、個室でないと、嫌だという方は、

VIPルーム(個室)があるので、

VIP料金を少し払えば、

 

快適な空間で、女の子と

存分に話せて、楽しむことができます。

 

ちなみに、女の子の

ほとんどが、日本の歌を歌えます。

 

そして、

女の子の服装も、

日本の、キャバクラの様なドレスや

 

ガールズバーのような、ホットパンツ姿の子、

他にも制服やYシャツ姿など、

 

 

様々なタイプのコスチュームがあり、

まるでキャバクラのイベントデーが、

まとめてきている感じです。

 

 

女の子が横に付き、一緒に歌ったり、

タイ自体は、日本の観光客の間でも人気のため、

 

日本に興味を持ってくれている子が多く、

日本の話を聞かれることもあります。

 

時折嘘を教えたりも、してますが、

それはそれで楽しいです。

(ちゃんとそのあと正解を教えます笑)

 

 

タニヤのカラオケ店は、

ほぼ日本人オーナー店なので、

初めて遊ぶ方でも、安心感はあると思います。

 

特に日本語が、話せる確率が高いのも

初心者には、ハードルが低いのも特徴です。

 

 

タイ語や英語が苦手で、

コミュニケーションが心配という方は、

 

タニヤのカラオケでナイトライフを

満喫するのもおすすめです。

 

タニヤのカラオケは日本のキャバクラより

安心価格なので、それもオススメできる

ポイントですね。

 

 

ポールショーなど、ゴーゴーバーの爆音や

盛り上がりが苦手な方などは、

 

タニヤストリートのカラオケで

楽しむのもいいと思います。

 

団体カラオケは昭和のバブル余興気分を楽しめますね。

 

 

 

タイ、タニヤのAGEHAで女体盛り???


そして、もう一つ耳寄り情報が・・・。

なんと、タニヤのAGEHAという店では

 

女体盛りが楽しめるとかw

(スタッフから、行きたいと、せがませてます 笑)

 

 

そんなの、昭和の

政治家の余興でしか聞いたことが

ありません。

 

都市伝説的な遊び方が、

タイ・バンコク、タニヤには

まだ、残っているようですね。笑

 

 

日本の歴史では忘れ去られた

女体盛りを楽しめるお店がある。

ホントにこれはびっくり。笑

 

 

衛生的には、大丈夫か?

どうか分からないですが、

 

 

団体で行けば、いい土産話になるだろうし、

1日ぐらい全員で馬鹿馬鹿しいことで

親睦を深めるのも

 

 

旅のいい思い出に

なるかもしれませんね

 

 

 

タニヤ、カラオケ、まとめ

 

初めての人は、

呼び込みの女の子で、気に入った子がいれば、

その子を指名して、入る形が良いかと思います。

 

そのさいに、日本語は

話せる?と聞くと、

 

 

話せる子が手を上げてくれますので、

事前に日本語は、話せるか、

聞いてみたら良いでしょう。

 

タニヤは、日本人との、

コミュニケーションが前提の

お店が揃っているので、比較的遊びやすいです。

 

 

カラオケクラブ、日本料理店、居酒屋などが

密集した大きな繁華街なので、

海外に慣れていなくても、安心して、遊べます。

 

そして、女の子との会話も

日本語と簡単な身振りで

会話が成り立つことが多く、

 

女の子と

1対1でしっかり会話

することもできるので、

 

ゴーゴーバーや、バービアで

英語やタイ語が話せないので

敬遠しがちな方には

 

タニヤのカラオケに行って楽しむのも、

夜遊びライフを満喫する

上ではおすすめです。

 

タイ初心者のかたには、タニヤの

カラオケ(KTV)は、

とてもおすすめですよ。

 

 

 

パパでも、海外のナイトスポットで豪遊するには

僕は、自宅で

1日1時間で、月100万円以上稼ぎ

経済的、時間的に、自由です。

 

普段は、家にいて、家事も育児もして

家にお金も、沢山入れます。

奥さんも、ご機嫌です。笑

 

だから、世界中・日本中を旅して

ナイトスポット巡りが、許されています。笑

 

あなたも、結婚後も、遊びたいなら

僕の無料メルマガで、学んでみてください。

 

経済的・時間的自由人になる方法を、教えています。

収入アップ率100%のネタを配信中です。

 

大島享無料公式メルマガは、こちら

※6000名以上が購読中!

 

 

 

タイのバンコク、タニヤで遊び回る、大島享って何者?

「元々は全く普通の会社員」

「毎日悶々としながら過ごしていました」

「そんなある日・・・」

◯◯◯を知ることに」

 

その◯◯◯

普通の会社員が、世界中で昼夜遊びまわる自由人になった物語

 

プロフィール漫画はこちら

※漫画は、アクセス後、少し下にスクロールしたところから、読めます。

 


                    

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます。


自由人になるための、大島享の公式メルマガ

大島享メルマガ


サブコンテンツ

このページの先頭へ