365日遊べるアジアNo.1歓楽街タイ、パタヤのウォーキングストリートの夜遊びを徹底解説。



どうも、世界中のナイトスポットを巡る

自由パパの、大島享(おおしまとおる)です。

 

先日、タイのパタヤに行ってきました。

 

今回は、スタッフとよく行く

タイ、パタヤにある

 

 

ウォーキングストリートの

夜遊びについて

解説をしていきたいと思います。

 

 

タイ=ウォーキングストリート

パタヤ=ウォーキングストリート

 

と言われるくらい、有名な歓楽街で、

夜は歩行者天国となり、

ゴーゴーバーやバービア、ディスコや

バー・パブが多数営業していて、

ゴーゴーバーだけで約60軒にものぼる

お店があります。

 

ウォーキングストリートは

日本人も数多く、

男性だけでなくカップルや

家族連れで、訪れる観光スポットになっています。

 

 

 

ウォーキングストリート 場所



ウォーキングストリートの場所ですが、

 

パタヤのランドマーク的な存在である、

セントラルフェスティバル(ヒルトンパタヤ)

からの行き方を、ご紹介します。

 

セントラルフェスティバルから

ウォーキングストリートまで、

距離的には、1、3キロあります。

 

時間にして、徒歩13分なので、

ウォーキングストリートまでの

オススメの行き方は、

 

 

バイクタクシーか、ソンテウ(相乗りタクシー)

が、オススメです。

 

バイクタクシーは、

時間にして、5分くらいで

料金も交渉次第ですが、

 

100バーツくらい(300円くらい)

で行けて、時間短縮にもなるので、

オススメです。

 

 

ソンテウは、10バーツの相乗りタクシーで、

いっぱい走っているので、すぐにわかるでしょう。

 

 

 

ウォーキングストリートで、夜遊びする時間と値段は?



パタヤの多くの店が

バンコクよりも長い20時から翌3時まで

営業しています。

 

パタヤでの夜遊びは、3つ遊び方があります。

 

1つ目は、飲むだけ

2つ目は、ショートで女の子を持ち帰る

3つ目は、ロングで女の子を持ち帰る

 

夜遊びの値段は、行くお店にもよりますが

1つ目の、ただ、飲むだけであれば

 

1000バーツ〜1500バーツ

(3000円〜4500円)

もあれば、十分です。

 

 

2つ目の、ショートで、女の子を持ち帰る場合は

飲み代を入れても、

 

6000バーツ(約18,000円)

あれば、十分足ります。

 

3つ目の、女の子をロングで、女の子を持ち帰る場合は

8000バーツ(約24,000円)

 

あれば十分足ります。

これは、高めな金額ですが

 

行くお店や、女の子によって

もっと安く遊べます。

 

 

 

もっと詳しく値段の方を話すと、

パタヤはバンコクと比べ

 

営業時間が長いので、

ペイバー代も高めに設定されています。

 

ペイバーはお店へ払う女の子の

店外連れ出し料の事です。

 

店や時間帯、ショートかロングかによって

料金は違いますが、

 

ウォーキングストリートの

ペイパーの相場は

 

600バーツ~2000バーツ

(約1800~6000円)。

 

時間帯や週末だけペイバー代が

上がるゴーゴーバーもあるのでご注意を。

 

 

そして、お店で頼むドリンクも

種類にもよりますが、

 

1杯100~250バーツ(約300~750円)

に設定されていて、とてもリーズナブルです。

 

 

ドリンクも高いものでは、

数千バーツのものもありますが、

 

高額なアルコールの注文を

要求される事はないので、

日本のキャバクラより安心できます。

 

 

また、入場料といった名目での

料金請求も無いので、店内に入ってお目当ての女の子

を探すだけもOKです。

 

喉が渇いたら、注文したドリンク代のみ

が請求されるシステムなので、

 

お気に入りを探すには、バーホッピングしながら

入ったお店のママと世間話でもして、

顔を覚えてもらいつつ、気に入った子が

 

いなきゃ1杯飲んで出りゃいいさ!

ぐらいの気分で大丈夫です。

 

 

そして、女の子を持ち帰る場合ですが

ショートは時間にかぎらず

1回戦終われば終了です。

 

ショートの相場は

2000~2500バーツ

(約6000~7500円)。

 

ロングタイムの相場は

3500~5000バーツ

(約10500~15000円)。

 

ウォーキングストリートの人気の子でも、

ロングで4000バーツ(約12000円)まで

値段交渉が可能でですが、

 

客によって値段を上げたり、

ロングを不可にする子もいたりしますので

ここは、しっかり交渉が必要です。

 

指名する子によって

遊ぶ金額が、変わってきますので、

 

予算に合わせて

女の子と交渉してみてください。

 

 

 

ウォーキングストリートのゴーゴーバー遊び方



パタヤには、驚くほどの、

ゴーゴーバーが、あります。

 

その中で、お気に入りの女の子を探すには

お気に入りの子がいるまで、

お店を回る事が大切です。

 

 

かなりのゴーゴーバーが

ウォーキングストリートにはあるので

数件回れば必ずタイプの子は、見つかるはずです。

 

一つ注意点があって、

人気の女の子から、他のお客さんに

持ち帰られるので、

 

 

遅い時間になれば、

なるほど可愛い子は、少なくなります。

 

どの店でも22時以降から

徐々に可愛い子は、

少なくなるので、早めに動くのが

オススメです。

 

 

そして、お店を回って

お気に入りの子が、見つかれば、

自分の席に呼んで、盛り上がりましょう。

 

英語やタイ語が話せれば話

は盛り上がるでしょうが、

 

話せなくても簡単な日本語が

話せる子もいますし、

 

身振り手振りのジェスチャーで

伝えれば大丈夫です。

 

 

バンコクのバカラ同様に

ギャル系の子や、日本人好みの子が、

多い店もあり、

 

 

日本人好みのナチュラルな可愛い子、

よく言えば、アイドルより数段可愛い子

もいる事もあります。

 

 

プレイメ〇ト系、Ca〇Ca〇系の子も何人かいますが、

こういったタイプは胸に

も鼻にもシリコン入れてる子が、

 

多いので理解した上で、ペイバーを宣言するのも

楽しむコツです。

 

 

 

タイ、ウォーキングストリート、ゴーゴーバーまとめ

 

タイのゴーゴーバーは

日本の風俗と違い、仕事とプライベートが

はっきりと別れておらず

 

女の子にも一応の

お客を選ぶ、選択権があります。

 

身なりや態度は女の子から

好かれる努力はした方が

良いです。

 

ウォーキングストリートを

余すところなく堪能するのであれば、

365日あっても遊び足りないほどの

 

歓楽街で

そんな場所は世界でもとても

珍しいです。

 

ぜひ、機会があれば

行ってみてください。

 

他にも、タイで

VIPなエロ旅を体験してきたので

パタヤに行かれる方は、旅の

参考にして見て下さい。

 

 

パパでも、タイ、パタヤのナイトスポットで豪遊するには

僕は、自宅で

1日1時間で、月100万円以上稼ぎ

経済的、時間的に、自由です。

 

普段は、家にいて、家事も育児もして

家にお金も、沢山入れます。

奥さんも、ご機嫌です。笑

 

だから、世界中・日本中を旅して

ナイトスポット巡りが、許されています。笑

 

あなたも、結婚後も、遊びたいなら

僕の無料メルマガで、学んでみてください。

 

経済的・時間的自由人になる方法を、教えています。

収入アップ率100%のネタを配信中です。

 

大島享無料公式メルマガは、こちら

※6000名以上が購読中!

 

 

 

タイのシーラチャで遊び回る、大島享って何者?

「元々は全く普通の会社員」

「毎日悶々としながら過ごしていました」

「そんなある日・・・」

◯◯◯を知ることに」

 

その◯◯◯

普通の会社員が、世界中で昼夜遊びまわる自由人になった物語

 

プロフィール漫画はこちら

※漫画は、アクセス後、少し下にスクロールしたところから、読めます。


                    

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます。


自由人になるための、大島享の公式メルマガ

大島享メルマガ


サブコンテンツ

このページの先頭へ