【280万円】ANAファーストクラス搭乗記|東京羽田空港・ドイツフランクフルト間


どうも、世界のナイトスポットを巡る

自由パパの、大島享です。

 

ANAファーストクラスで、ドイツフランクフルトへ。

ANAファーストクラスの、口コミレビュー記事です。

 

時期により変動がありますが、この区間の

ファーストクラスのチケットは、定価280万円です。

280万円を体験を、口コミレポしていきます。

 

 

 

発券手続き。ファーストクラスガラガラです。

いよいよ、待ちに待った

ANAファーストクラス搭乗日です。

 

出発時刻の、4時間前に

羽田空港に、到着しました。

 

ANAスイートラウンジを、

じっくり楽しむために、早めの到着です。

 

写真をとっていると、スタッフさんが

スイートチェックインの前で、撮ってくれました。

 

ビジネスクラスは、混んでいます。

朝一は、ビジでも少し混みますね。

 

ファーストクラスは、ガラガラです。

勝ち誇った感があります。笑

 

ANAファーストクラスの

チケットが発券されました(感動)

ANAファーストは、初めてなので、ウキウキです。

 

 

 

ANAスイートラウンジへ

ANAのスイートクラスは

ファーストクラス搭乗者など

特別な、条件下で利用可能です。

 

内装は、黒を基調に、落ち着いています。

ビッフェの食事や、アルコール類の提供があります。

 

到着すると、すぐにスタッフが、

飲み物を、訪ねてくれました。

とても気分が良いですね。

 

シャンパンを頂きました。

おつまみを取りに行きます。

 

フルーツ、チーズ、ハムを頂きつつ、小休憩。

お酒も、食事も充実のライナップです。

 

デスクで、少し仕事です。

移動する度に、おしぼりや、飲み物を聞いてくれて

ANAスタッフが持ってきてくれます。

 

和食が恋しくなりそうなので、

そばを注文して、食べました。

 

出発前に、シャワーを浴びてリフレッシュ

長旅は、ラウンジでシャワーを好き。

 

アメニティーは資生堂、お持ち帰り可能です。

タオルなど一式揃っているので、手ぶらで大丈夫です。

 

 

 

いよいよ、出発です。機内の様子

ファーストクラスなどで、一番最初に

機内に案内されます。

この日は、ファースト搭乗者は2名でした。

 

木目調のシックな機内で、

写真の通り、仕切りがあり

プライベートが保たれています。

 

座席は、かなり広く快適です。

この日は、空いていたので、2席使って良いと言うので

寝室を別途作ってもらいました。

 

フルフラットで、快適に眠ることが出来ます。

西川の寝具を使っているようです。

 

モニターもデカい。

映画を3本も鑑賞しました。

 

 

 

機内食(アルコール)

アルコールは充実しており、

シャンパン、ワイン、日本酒、ウイスキーと

なんでも揃っています。

 

まずは、シャンパンの王様

クリッグを頂きました。

小売価格で、1本4万円はします。

もちろん飲み放題。1本は飲みましたね。笑

 

クリッグには、アミューズ付きです。

ホタテといかの和物的なのが、激旨でした。

アミューズでこのレベル、コースが楽しみ。

 

その後食事をしながら、

赤ワイン、響21年、紀土あがらの

かなり酔っ払っています。

 

うまい酒ばかりなので、

ドンドン飲んでしまいますね。

12時間、飲み続けていました。笑

 

 

 

機内食(食事・和食コース)

機内食は、洋食・和食から選択できます。

今回は、和食コースを選択しました。

ドイツでは、ウインナーにビール三昧が

想定されるので、和食です。

 

松茸と白身魚のお吸い物

良いダシが出てました。

 

お刺身も、1週間は食べませんね。

いかの鮮度が抜群でした。

 

写真一番上、鮑と冬瓜の煮物が、最高に美味しい。

鮑の肝ソースが、絶品でした。

 

デザートは、和菓子でなく、フルーツをチョイス。

他の外資系航空会社に比べて、

ANAは、食事が圧倒的に美味しいですね。

 

これレベルの和食コースを、

銀座界隈で食べたら、安くても3万円はします。

料亭の味が、上空で楽しめます。

 

 

 

機内食(いつでも注文可能)

12時間と長丁場のために、

機内で、いつでも食事の注文が可能です。

吉兆監修の、鯛茶漬けを食べました。

 

蟹といくら丼をを追加で頼みたかったのですが、

お腹がいっぱいなので、具材のみ注文。

お茶漬けに追加で、入れて大満足です。

 

到着直前に、ハンバーガーを

光の関係で、あまりおしいそうに見えませんが

このパテが、めちゃくちゃ美味しいです。

 

機内で、3食は食べた感じですね。

この間も、ずーとハイボールを飲んでいました。

 

 

 

機内アメニティ

サムソナイトの、アメニティーボックスです。

これを貰うことができます。

中身は、歯ブラシやら、アイマスク、

化粧水や、保湿液など、機内で必要なものが入っています。

 

ファーストクラスは、パジャマ付ですね。

機内に入ってすぐに着替えました。

 

リラックスウェアで過ごせるのが、

ファーストクラスの良いところ。

 

パジャマはもらえるので、

往路のパジャマはもらって

ホテルで使えば、便利です。

 

 

 

ANAファーストクラスまとめ

これまで外資系航空会社の

ファーストクラスの経験はありましたが

ANAファーストクラスは初めてでした。

 

日本だけあって、きめ細やかな気遣い。

そして、日本人の舌にあった食事。

このあたりが、良いところだと思います。

 

内装や、座席の豪華さは、中東系には

負けてしまいますが、それを超えた良さがありますね。

 

豪華で行ったらエミレーツファーストが『凄い』

超豪華エミレーツファーストクラス搭乗記はこちら

 

 

 

1ヶ月で300万、累計600万マイルの陸マイラー

陸マイラーという言葉は知っていますか?

飛行機を乗らずに、マイルを貯めて

マイルで飛行機に乗る人のことを言います。

 

大島は、陸マイラーで

累計600万マイルを獲得しているために

飛行機は、すべてマイルで乗っています。

(累計600万超えは1年以内)

 

600万マイルは、ファーストクラスで

世界30周分程度にあたります。

そのため、飛行機代は、1円も払っていないです。

 

今回のチケット定価280万円も、

マイルノウハウを駆使して、0円です。

 

マイルノウハウに関しては、

メールマガジンでシェアしています。

大島享無料公式メルマガ登録はこちら

 

 

 

パパでも、海外で豪遊するには

僕は、自宅で

1日1時間で、月100万円以上稼ぎ

経済的、時間的に、自由です。

 

普段は、家にいて、家事も育児もして

家にお金も、沢山入れます。

奥さんも、ご機嫌です。笑

 

だから、世界中・日本中を旅して

ナイトスポット巡りが、許されています。笑

 

あなたも、結婚後も、遊びたいなら

僕の無料メルマガで、学んでみてください。

 

経済的・時間的自由人になる方法を、教えています。

 

収入アップ率100%のネタを配信中です。

大島享無料公式メルマガは、こちら

※6000名以上が購読中!

 

 

 

世界中で遊び回る、大島享って何者?

「元々は全く普通の会社員」

「毎日悶々としながら過ごしていました」

「そんなある日・・・」

 

「◯◯◯を知ることに」

その◯◯◯で

普通の会社員が、世界中で昼夜遊びまわる自由人になった物語

 

プロフィール漫画はこちら

※漫画は、アクセス後、少し下にスクロールしたところから、読めます。


                    

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます。


自由人になるための、大島享の公式メルマガ

大島享メルマガ


サブコンテンツ

このページの先頭へ