どうも、大島享です。

 

先日、

ANAファーストクラスで、

成田→ロスを経由して

ラスベガスへ

 

シルク・ドゥ・ソレイユ

・ズーマニティー

・マイケル・ジャクソンONE

・O(オー)

を仲間と、見てきました。

 

その時の、

ロサンゼルスまでの

ANAファーストクラスを

レポしています。

 

 

 

成田〜ロサンゼルス間のファーストクラスの値段

 

※成田→ロサンゼルス  ANAのホームページから引用。

 

成田から

ロサンゼルス 間の

ファーストクラス

936,700円でした。

 

往復で、約180万円ですね。

※この値段は、時期に

よって変わります。

 

 

成田からロサンゼルスまでのファーストクラス搭乗記

今回の、

成田から

ロサンゼルスまでの

便名などの情報が

上のチケットの写真に記載があります。

 

便名: NH176

出発時刻 16:05

搭乗時間 15:35

機体は、777-300

 

出発日当日は、

ANAスイートラウンジで、

ゆっくりしたかったので

午前中には成田空港に、到着

 

ファーストクラスは

・Zカウンター

・スイートラウンジ

を使用する事ができます。

 

 

成田Zカウンター(ANA  SUITE  CHECK-IN)でチェックイン

ファーストクラスは

特別なチェックインカウンター

Zカウンターで、チェックインができます。

 

画像は、

Zカウンターの入り口

 

Zカウンター利用条件

・ANAファーストクラス利用者と、同行者(1名)

・ANA利用のANAのダイヤモンド会員の方と、同行者(1名)

 

上記の条件を、

満たしていれば

Zカウンターを利用できます。

 

Zカウンターは、通称で

ANA  SUITE  CHECK-IN

アナ・スイート・チェックイン

が正式名称です。

 

普通のチェックインカウンターは、

いつも長蛇の列ですが

 

Zカウンターは、

快適に、チェックイン出来ます。

 

さらに、

Zカウンターの内部も

とても豪華です。

 

ソファーもあり、

広々としています。

仮に、GWや

連休で、混んでいても

ソファーで、座りながら、

待つ事ができます。

 

チェックインをする際に、

おしぼりも出たりと

気遣いが、嬉しいです。

 

Zカウンターの

詳しいレビューなどは

別の記事で、書いています。

▼成田 ANAのZカウンターのレビュー【場所、室内など解説】

 

成田  ANAのZカウンターのレビュー【場所、室内など解説】

 

 

 

成田 ANA スイートラウンジで、至れり尽くせり。

Zカウンターで、

チェックインが終わると、

ANAスイートラウンジへ

 

ANAのスイートラウンジは

誰でも利用できる訳ではなく

 

ファーストクラス搭乗など

利用条件があります。

 

詳細は、別途

ANAスイートラウンジの

記事を読んでください。

 

スイートラウンジは、

飲み物と食べ物は

全て、無料で食べる事ができます。

 

こちらが、飲み物

(他にも色々飲み物はあります。)

ビュッフェ形式の食べ物

 

ホットミール形式の食事は

頼んでから、料理を作ってくれます。

 

到着が、朝だったので

コーヒーと

お菓子を食べました。

ロケーションも良く

快適でした。

 

スイートラウンジで

ゆっくりしていると、

あっと言う間に、お昼

 

お昼は

海鮮丼を頼み、

シャンパンを頂きました。

機内食もあるので、

食べすぎ注意です。

 

ファーストクラスの

機内食は

とても、美味しいので、

 

食べ飲み放題でも

スイートラウンジでの

食べ過ぎに、注意しましょう。

 

ANA成田スイートラウンジの

利用条件や、営業時間、場所などは

別の記事で書いています。

▼成田、ANA国際線のスイートラウンジのレビュー。【食事、場所など解説】

成田、ANA国際線のスイートラウンジのレビュー。【食事、場所など解説】

いよいよ

ANA 成田からロサンゼルスまでの

ファーストクラスでの、旅が始まります。

 

 

成田 ANAのファーストクラスに、いよいよ搭乗。

 

今回は、せっかくなので

飛行機に搭乗する

動画を撮って見ました。

 

・ANAファーストクラス内部を公開【成田→ロス】

 

動画を見ればわかりますが

ファーストクラスなので

 

飛行機に搭乗ゲートも

ファーストクラス専用

 

並ぶことなく

機内へ入れます。

そして、これが

今回、成田からロサンゼルスまで行く

ファーストクラスの座席です。

 

 

プライベートも守られており

 

寝る時には

フルフラットになります。

 

成田からロスまでの

10時間前後

 

横になって寝れるのは

ありがたいです。

 

そして、こちらが

ウェルカムシャンパン

クリッグですね。

市販で、3万円ほどです。

ファーストの席が

広々しているのが

分かると思います。

 

シャンパンを、

美味しく頂いていると

離陸の時間になりました。

 

 

成田からロサンゼルスのファーストクラスの機内食について

ファーストクラスの

機内食、飲み物を紹介していきます。

 

 

成田からロサンゼルス ANA、ファーストクラスの飲み物(アルコール)

 

 

ファーストクラスは

飲み物も、充実しています。

 

 

先ほどの、

KRUG2004をはじめ

ワイン、日本酒など

 

厳選された

アルコールが、飲み放題。

 

また、

機内食の料理に合わせて、

その料理にあうお酒を

CAさんが、進めてくれるので

至れり尽くせりです。

 

今回の機内食は

和食を頼んだので

CAさんが、日本酒を

勧めてくれました。

 

 

 

成田からロサンゼルス ANA、ファーストクラスの機内食をレポ

 

飛行機が離陸して

しばらくすると、

機内食の時間になります。

 

ANAファーストクラスの

機内食は、洋食と和食のどちらかを

選ぶ事ができます。

 

今回の行き先は、

成田からロサンゼルス経由での

ラスベガスなので、しばらく

日本食とお別れなので、

今回は和食を、選択しました。

 

 

ちなみに、

これがファーストクラスでの

和食のメニューの写真と、

好きな時に食べられるメニューの

写真です。

ちょっと、画像だと

メニューの文字が読みにくいので

和食のコースで、

出てきた順番に解説をしていきたいと

思います。

 

まずは、和食のコースのアミューズが、こちら

そして、次に、先附です。

前菜

 

キャビアが

食べたくなったので、

和食のコースとは

別に、キャビアを注文しました。

 

メインのお肉

最後のデザート。

とても、美味しかったです。

 

それと、今回、

機内食のメニューの写真が、暗く

文字が読みにくかったので、

出てきた料理の

名前で紹介はできなかったのですが

 

ANAのファーストクラスの

機内食のメニューは

時期によって、変わります。

 

今回、僕が行ったのは

2019年の5月で、

この記事を書いているのが6月なのですが

 

ANAのホームページに

2019年6月の

ファーストクラスの

機内食のメニューが載っていたので

こちらに、紹介をさせてもらいます。

 

それが、こちら。

 

和食

【アミューズ】

ナッツチリパイスティック

鱸のマリネと卵黄の味噌漬け かぼすの香り

牡蠣のマリネとケイジャン風鮪のブロシェット

鴨のリエット ポートワイン風味

 

【先 附 】

鮑のもどしゼリー掛け

 

【前 菜 】

フォアグラ オレンジピューレ掛け(ほおずき盛り)

和牛西京漬け 干し白瓜子うるか和え

才巻き海老 鱚の唐焼き

牛蒡チーズ鋳込み

枝豆

 

【お 椀 】

ニギスつみれと加賀太きゅうり

 

【お造り】

本鮪重ね

剣先烏賊糸造り

 

【炊き合わせ 】

無花果とあいなめ 胡麻味噌

 

【小 鉢】

水茄子とローストビーフ 玉葱山葵ソース

 

【主 菜 】

のどぐろ酒焼き [217 kcal]

【御 飯 】

御飯  味噌汁  香の物

●お米は愛知県産ミネアサヒ(金芽米 )を使用しております。

 

【甘 味】

抹茶の黒蜜寒天

※ANAホームページから引用

 

 

機内食のボリュームだと

足りない方は、

追加で、いくらでも

フードオーダーは出来るので、

追加で注文してみてください。

 

 

・一風堂のラーメン

・かき揚げうどん

・ハンバーグ

・サラダ

・果物

・チーズプレートなど

 

軽い食事から

つまみまで、充実しています。

 

 

成田からロサンゼルスのファーストクラスでの機内の過ごし方

 

食事を終え、

お酒もある程度飲み

区切りがついたので、

仕事をしようと思ったのですが

 

気圧の関係で、

頭がボーっとしていたので

食事の後は、

 

映画を見てました。

話題の映画だったので

見れて、よかったです。

 

ヘッドホンは、SONY

 

そして、就寝

このように、フラットになります。

パジャマに着替えている間に

ベットメイクを、やってくれます。

 

ファーストクラスは、

プライベートも守られ

熟睡出来るので、

 

到着後、すぐに

全開で、活動できるのが良いです。

 

熟睡をしてたら

あっという間に

ロサンゼルスに到着

 

とても

快適な旅でした。

 

 

 

ANA ファーストクラスのアメニティーは?

以前、

ドイツにファーストクラスで

行った時の、アメニティーボックスは

サムソナイトでしたが

 

調べてみると

2019年の3月から変わったらしく

新しいアメニティーボックスは、

 

グローブ・トロッターという

120年以上の歴史ある

メーカーの

アメニティーボックスになります。

 

中身の詳細ですが、

歯ブラシセットと

アイマスク、イヤプラグが入っており

 

さらに、

・ザ・ギンザ エッセンスエンパワリング セット

  • – クリーミークレンジングフォーム(洗顔料) 5g
  • – エッセンスエンパワリング・デー(日中用美容液) 5ml
  • – エッセンスエンパワリング(夜用美容液)5ml

※ANAホームページから引用

こちらが入っていました。

 

 

 

成田 ロサンゼルス間の、ファーストクラスのまとめ

 

今回、ANAのファーストクラスは

とても、良かったです。

 

機内食も美味しく、

機内サービスも良く

あっという間に、ロサンゼルスに

つきました。

 

ただ、

内装の豪華さだと

他社に、負けてしまうと

思いました。

 

過去に僕が乗った

エミネーツのフ

ァーストクラスは豪華さが

凄かったです。

 

興味ある方は

こちらも見て頂ければと思います。

【ドバイ180万】エミレーツ航空ファーストクラス搭乗レビュー:成田ードバイ往復

 

 

自由に生きるには

 

僕は、元々会社員でしたが

・自由らしく

・自由に生きる

を、目指して独立し、

自由になることが出来ました。

 

いまでは、

ほぼリタイヤ状態で

家族と、のんびり暮らしています。

 

その経験をまとめた

無料メルマガは、10,000人以上に

読んでいただいており

 

読者さんから

自由人を、多数輩出しています。

 

自由になるための、

正しい手順を、学びたい方は

無料メルマガを読んで見てください。

 

大島享無料公式メルマガ、登録はこちら

※10000名以上が購読中

※銀行口座も、公開中