どうも、大島享です。

先日、ファーストクラスで、成田からロサンゼルスを経由して

ラスベガスに行ってきました。

 

その時の、成田からロサンゼルスまでの

ファーストクラスの機内が、とても

素晴らしかったので、その時の状況を

レポしていきたいと思います。

 

 

 

成田〜ロサンゼルス間のファーストクラスの値段とマイルについて解説

成田から、ロサンゼルスに

ファーストクラスで行くと

時期にも、よりますが、必要なマイルは

上の画像の赤枠部分の

 

15万マイル〜16万5000マイルが

必要になります。

 

成田からロサンゼルス に

ファーストクラスで、現金で行くと

いくらかかるのか?

気になったので、こちらも、ちょっと調べてみました。

 

 

※成田→ロサンゼルス  ANAのホームページから引用。

 

こちらの画像を見てもらうと、値段が

分かるのですが、成田からロサンゼルス 間の

ファーストクラス

First Full Flexで、なんと

 

936,700円でした。

 

※ロサンゼルス →成田 ANAのホームページから引用

 

そして、帰りのロサンゼルス から成田の金額を

見ると、Full Flexで

932,300円でした。

 

合計すると、

1869,000円で

180万円を超える金額でした。

 

 

※この値段は、行かれる時期に日にちに

よって変わります。

 

 

ちなみに、今回の

成田からロサンゼルス経由でラスベガスに行ったのは

僕は、マイルで、無料で行きました。

 

 

 

成田からロサンゼルスまでのファーストクラス搭乗記

今回の、僕がマイルを使って

成田からロサンゼルスまで行った便名などの情報が

上のチケットの写真に記載があります。

 

写真だとちょっと、分かりにくいかも

しれないので、詳細を解説すると

 

便名: NH176

出発時刻 16:05

搭乗時間 15:35

 

の便で行きました。

ちなみに、飛行機は

777-300ERと言う機体でした。

 

出発日当日は、

成田のANAのラウンジで、ゆっくりしてから

行こうと思っていたので、

出発日当日は、午前中には成田空港に

ついていました。

 

ファーストクラスを利用すると、特別な

チェックインカウンターや、ラウンジを使用する事が

できます。

 

特別なチェックインカウンターや、ラウンジは

別途、別の記事で書いてますが

簡単にレポをしていきたいと思います。

 

詳しく知りたい方は、後述で紹介する

そちらの記事を見て頂ければと

思います。

 

 

 

成田 Zカウンター(ANA  SUITE  CHECK-IN)でチェックイン

まずは、ファーストクラスに乗ると

特別なチェックインカウンターZカウンターで

チェックインができます。

 

画像は、Zカウンターの入り口の写真です。

 

Zカウンターを知らない方の為に

もうちょっと詳しく

このZカウンターを利用できる条件を解説すると

 

・ANAファーストクラス利用者と、同行者(1名)

・ANA利用のANAのダイヤモンド会員の方と、同行者(1名)

 

上記の条件を、満たしている方だけが

Zカウンターを利用できます。

 

ちなみに、このZカウンターは

ANA  SUITE  CHECK-IN(アナ スイート チェックイン)

という名前が正式名称です。

 

今回、チェックインをしようとした所

普通のチェックインカウンターは、非常に混んでいて

長蛇の列ができていたのですが

 

Zカウンターは、ガラガラで

長蛇の列を横目に、Zカウンターに

入る事ができました。

 

さらに、Zカウンターの内部も

とても豪華です。

 

ゆったりとした

ソファーもあり、広々としています。

↑ Zカウンターの中の写真です。

 

中は、とても広々していて

仮に、ゴールデンウィークや、

 

長期連休で、混んでいたとしても

ソファーで、座りながら、ゆっくり待つ事ができます。

 

僕の時は、中もガラガラだったので

そのまま、チェックをしましたが

 

チェックインをする際に、おしぼりも出してくれたりと

とても、気遣いが嬉しかったです。

 

Zカウンターの場所や室内、詳しいレビューなどは

別の記事で、詳しく詳細を書いているので

興味ある方は、ぜひ、見てみて下さい。

 

▼成田 ANAのZカウンターのレビュー【場所、室内など解説】

 

成田  ANAのZカウンターのレビュー【場所、室内など解説】

 

 

 

成田 ANA スイートラウンジで、至れり尽くせり。

Zカウンターで、チャックインが終わると、今度は

成田のANA スイートラウンジに向かいました。

 

実は、今回、出発前に、

このANA スイートラウンジに

 

行きたかったので、かなり早めに成田空港に

行きました。

 

このANAのスイートラウンジは

もちろん誰でも利用できる訳ではなく

 

スイートラウンジを利用できる条件をクリアした方しか

利用できない特別なラウンジです。

 

ANA スイートラウンジを利用できる

条件は、また別途、後述で紹介する

 

ANAスイートラウンジの

記事を書いているので、そちらを見てもらえればと

思います。

 

ANAのスイートラウンジに到着をすると

ANAのスイートラウンジは、飲み物と食べ物は

全て、無料で食べる事ができます。

 

一部を紹介すると

こちらが、飲み物

(他にも色々飲み物はあります。)

そして、こちらは

ビュッフェ形式の食べ物です。

 

それ以外にも

ホットミール形式の食べ物もあります。

ホットミール形式の食事は

時間帯によって、頼める食べ物が違うのですが

頼んでから、料理を作ってくれます。

 

僕は、到着したのが、朝だったので

朝は、コーヒーとちょっとしたお菓子を食べました。

画像は、その時のコーヒーと

ちょっとした、お菓子を食べている時の

画像です。

 

ロケーションも、とてもよく

快適でした。

 

そして、ANA スイートラウンジで

そのまま、ゆっくりしていると、

あっと言う間に、お昼に。

 

お昼は、このホットミールで

海鮮丼を頼み、小鉢とシャンパンを頂きました。

 

こちらの画像が、お昼に食べた

海鮮丼と小鉢とシャンパンです。

 

海鮮丼は、普通の味でしたが

小鉢は、とても美味しかったので、

また、成田のANA スイートラウンジに行ったら

食べようと思いました。

 

ちなみに、ANAのスイートラウンジでは

デザートに、ハーゲンダッツのアイスもありました。

 

味は、バニラ、ストロベリー、クッキー&クリームの

3種類で、お昼に食べた海鮮丼を食べ終わった後に

ハーゲンダッツのアイスも食べようと

 

思ったのですが

機内食もあるので、今回は

辞めておきました。

 

後術で、紹介をしますが

ファーストクラスで出てくる機内食は

とても、美味しいので、

 

こちらの、

ANA スイートラウンジで

食べ過ぎてしまうと

肝心な、機内食が食べれなくなるので

 

ファーストクラスに乗る方で

ANA スイートラウンジに

行かれる方は、食べすぎに注意をしましょう。

 

 

他にも、ANA 成田 スイートラウンジの

詳しい利用条件や、営業時間、場所などは

別途、別の記事で書いているので、気になる方は

そちらを見てみて下さい。

 

▼成田、ANA国際線のスイートラウンジのレビュー。【食事、場所など解説】

成田、ANA国際線のスイートラウンジのレビュー。【食事、場所など解説】

 

そして、ANA スイートラウンジで

ゆっくりしていたら、

ANA スイートラウンジの定員さんに

飛行機の時間が、来た事を伝えられました。

 

いよいよ

ANA 成田からロサンゼルスまでの

ファーストクラスでの、旅が始まります。

 

 

成田 ANAのファーストクラスに、いよいよ搭乗。

 

今回は、せっかくなので

飛行機に搭乗する動画を撮って見ました。

 

・ANAファーストクラス内部を公開【成田→ロス】

 

動画を見てもらえれば、分かりますが

ファーストクラスなので

 

飛行機に搭乗ゲートもファーストクラス用の

搭乗ゲートもあり、特に搭乗ゲートで並ぶ事もなく

とても、スムーズに

飛行機の機内まで行く事ができます。

 

そして、これが

今回、成田からロサンゼルスまで行く

ファーストクラスの座席です。

 

仕切りもあるので

プライベートも守られており

 

さらに、この座席は、寝る時には

フルフラットになります。

 

成田からロサンゼルスまでの

飛行時間は、だいたい10時間前後なので

フルフラットになるので、横になって寝れるのは

とても、ありがたかったです。

 

そして、こちらの写真は

ファーストクラスのシートに

座って、しばらくすると、スチュワーデスの方が

ワインを持ってきてくれました。

 

その時の写真です。

とても、ファーストクラスの席が

広々しているのが

分かると思います。

 

ちなみに

この時、スチュワーデスの方が

持ってきてくれたシャンパンは

 

KRUG 2004

 

と言うシャンパンで、値段を調べてみると

楽天で、30000円近くで、売っていました。

そんな、高級シャンパンをついでもらい

シャンパンを、美味しく頂いていると

あっという間に、離陸の時間になりました。

 

 

成田からロサンゼルスのファーストクラスの機内食について

ファーストクラスに

乗ると、どんな機内食があり、どんな飲み物が

飲む事ができるのか?

 

気になる方も多いと思いますので

こちらで、詳しく解説していきたいと思います。

 

 

 

成田からロサンゼルス ANA、ファーストクラスの飲み物(アルコール)

 

まずは、ファーストクラスで飲める飲み物ですが

ファーストクラスに乗ると

機内で、飲めるアルコールも

とても、豪華です。

 

先ほどの、KRUG 2004をはじめ

ワイン、日本酒など、とても厳選された

アルコールが、飲み放題です。

 

また、機内食の料理に合わせて、

その料理にあうお酒を

スチュワーデスさんが、進めてくれるので

まさに至れり尽くせりです。

 

今回、僕は機内食の和食を頼んだので

スチュワーデスさんから、進められたお酒は

日本酒で、とても、機内食の料理と

あっていました。

 

ただ、

お酒好きの方は、飲み過ぎに

注意しましょう 笑

 

 

 

成田からロサンゼルス ANA、ファーストクラスの機内食をレポ

 

飛行機が離陸して

しばらくすると、今度は機内食の時間になります。

 

ANAのファーストクラスの

機内食は、洋食と和食のどちらかを

選ぶ事ができます。

 

今回の行き先は、成田からロサンゼルス経由での

ラスベガスなので、しばらく

日本食とお別れなので、今回は和食を選択しました。

 

 

ちなみに、これがファーストクラスでの

和食のメニューの写真と、好きな時に食べられるメニューの

写真です。

ちょっと、画像だと

メニューの文字が読みにくいので

和食のコースで、出てきた順番に解説をしていきたいと

思います。

 

まずは、和食のコースのアミューズが、こちら

そして、次に、先附です。

さらに、前菜も出てきて

食べるのに、ちょうど良い

タイミングで、料理は出てきます。

このタイミングで、さらに

キャビアが食べたくなったので、

和食のコースとは別に、好きな時に頼む事のできる

メニューの一つ、キャビアを注文しました。

キャビアもとても、美味しくて

コースの和食を食べていると

スチュワーデスさんが、和食にあう

お酒を進めてくれました。

 

そのお酒もとても

美味しくて、まさに至れり尽くせり。

 

その後に、出てきた食事も

とても、美味しかったです。

 

そして、最後のデザート。

こちらも、とても

美味しかったです。

 

ANAのスイートラウンジ の食事は

普通の味だなと思いましたが

ファーストクラスの機内食に関しては

とても、美味しかったです。

 

なので、スイートラウンジ で

あまり食べ過ぎてしまうと、せっかく

ファーストクラスに、乗ったのに

お腹が一杯で、機内食を食べれないという可能性も

あるので、

 

ファーストクラスで

成田からロサンゼルスに行かれる方は、

 

スイートラウンジでの

食べ過ぎに

気をつけて下さい。

 

それと、今回、機内食のメニューの写真が、暗く

文字が読みにくかったので、

出てきた料理の名前で紹介はできなかったのですが

 

ANAのファーストクラスの機内食のメニューは

時期によって、変わります。

 

今回、僕が行ったのは

2019年の5月で、この記事を書いているのが6月なのですが

 

ANAのホームページに

2019年6月の

ファーストクラスの機内食のメニューが載っていたので

こちらに、紹介をさせてもらいます。

 

それが、こちら。

 

和食

【アミューズ】

ナッツチリパイスティック

鱸のマリネと卵黄の味噌漬け かぼすの香り

牡蠣のマリネとケイジャン風鮪のブロシェット

鴨のリエット ポートワイン風味

 

【先 附 】

鮑のもどしゼリー掛け

 

【前 菜 】

フォアグラ オレンジピューレ掛け(ほおずき盛り)

和牛西京漬け 干し白瓜子うるか和え

才巻き海老 鱚の唐焼き

牛蒡チーズ鋳込み

枝豆

 

【お 椀 】

ニギスつみれと加賀太きゅうり

 

【お造り】

本鮪重ね

剣先烏賊糸造り

 

【炊き合わせ 】

無花果とあいなめ 胡麻味噌

 

【小 鉢】

水茄子とローストビーフ 玉葱山葵ソース

 

【主 菜 】

のどぐろ酒焼き [217 kcal]

【御 飯 】

御飯  味噌汁  香の物

●お米は愛知県産ミネアサヒ(金芽米 )を使用しております。

 

【甘 味】

抹茶の黒蜜寒天

※ANAホームページから引用

 

時期が近いので、

今回食べた料理と同じ物もあるので

ぜひ、行かれる方は、参考にしてもらればと思います。

 

今回の機内食の和食コースは

僕は、ちょうど良い量だったのですが

 

中には

沢山食べる方で、コース料理だけでは

足りない方もいると思います。

 

ファーストクラスは、

小腹が空いた時に食べる料理も用意されており、

 

一風堂のラーメンや

かき揚げうどんの他に

軽い食事から、サラダや

チーズプレートなども頼むことができます。

 

さらに、お酒にあう

つまみもあるので、沢山食べられる方には

とても、オススメです。

 

 

 

成田からロサンゼルスのファーストクラスでの機内の過ごし方

 

食事を終え、お酒もある程度飲み

区切りがついたので、

ちょっと、仕事をしようと思ったのですが

 

気圧の関係で、頭がボーっとしていたので

食事の後は、

 

スチュワーデスさんに頼んで

ちょっとしたお菓子を頼み

映画のボヘミアン・ラブソディーを見てました。

 

結構最近の映画で、

見たいと思っていた映画だったので

機内で見れるのは、嬉しかったです。

 

 

ちなみに、映画を見ている時は

当たり前ですが、こちらの備え付けの

ヘッドホンをしています。

 

そして、映画も見終わった所で、

お休みの時間が来ました。

 

寝る時は、冒頭でも説明しましたが、

こちらの座席が、

このように、フラットになります。

成田からロサンゼルス間は

搭乗時間も長いので、

足を伸ばして寝れるのは、とても

ありがたいです。

 

ちなみに、座席をフルフラットにして

寝る準備も、スチュワーデスさんが

ベットメイクまで、やってくれました。

 

ベットメイクを、スチュワーデスさんが

やってくれている間、

僕は、歯磨きをして、そして

戻ったタイミングで、ベットメイクが終わっていたので

そのまま、就寝をしました。

 

ファーストクラスは、仕切りもある席なので

プライベートも守られ

足も伸ばせて、とても熟睡する事ができました。

 

今、振り返ってみると

美味しい機内食を食べて、

見たい映画をみて、

熟睡をしているうちに

 

あっという間に

ロサンゼルスに到着をして

 

とても

快適な旅でした。

 

 

 

ANA ファーストクラスのアメニティーは?

以前、ドイツにファーストクラスで

行った時の、アメニティーボックスは

サムソナイトの、アメニティーボックスだったのですが

 

今回、成田からロサンゼルスへ

ファーストクラスで行った時は、

アメニティーボックスが、変わっていました。

 

調べてみると

2019年の3月から変わったらしく

新しいアメニティーボックスは、

 

グローブ・トロッターという120年以上の歴史ある

メーカーの物で、

上の画像が、そのアメニティーボックスになります。

 

中身の詳細ですが、

歯ブラシセットと

アイマスク、イヤプラグが入っており

 

さらに、

・ザ・ギンザ エッセンスエンパワリング セット

  • – クリーミークレンジングフォーム(洗顔料) 5g
  • – エッセンスエンパワリング・デー(日中用美容液) 5ml
  • – エッセンスエンパワリング(夜用美容液)5ml

※ANAホームページから引用

 

こちらが入っていました。

 

僕は、美容液などは使わないので

これは、妻へのお土産になりました 笑

 

 

 

成田 ロサンゼルス間の、ファーストクラスのまとめ

 

今回、ANAのファーストクラスは

2回目だったのですが、とても、良かったです。

 

機内食も美味しく、

機内サービスも、とても良く

あっという間に、ロサンゼルスに

つきました。

 

ただ、他の航空会社の

機内の豪華さでいうと、ちょっと負けてしまうと

思いました。

 

ちなみに、過去に僕が乗った

エミネーツのファーストクラスは豪華さが

凄かったです。

 

興味ある方は

こちらも見て頂ければと思います。

【往復280万円】ANAファーストクラス搭乗記|東京羽田空港・ドイツフランクフルト間

 

 

 

1ヶ月で300万、累計600万マイルの陸マイラー

陸マイラーは、知っていますか?

飛行機に乗らずに、マイルを貯めて

マイルで、無料で飛行機に、乗る人を言います。

 

 

大島は、陸マイラーで

累計600万マイルを獲得しているために

飛行機は、すべてマイルで乗っています。

(累計600万超えは1年以内)

 

 

600万マイルは、ファーストクラスで

世界30周分程度にあたります。

そのため、飛行機代は、1円も払っていないです。

 

 

今回のチケット180万円も、

マイルノウハウを駆使して、0円です。

 

 

マイルノウハウに関しては、

メールマガジンでシェアしています。

大島享無料公式メルマガ登録はこちら

 

 

 

パパでも、海外で豪遊するには


僕は、自宅で

1日1時間で、月100万円以上稼ぎ

経済的、時間的に、自由です。

 

 

普段は、家にいて、家事も育児もして

家にお金も、沢山入れます。

奥さんも、ご機嫌です。笑

 

 

だから、世界中・日本中を旅して

ナイトスポット巡りが、許されています。笑

 

 

あなたも、結婚後も、遊びたいなら

僕の無料メルマガで、学んでみてください。

 

 

経済的・時間的自由人になる方法を、教えています。

 

 

収入アップ率100%のネタを配信中です。

大島享無料公式メルマガは、こちら

※6000名以上が購読中!