どうも、大島享です。

 

先日、エミレーツ航空

ファーストクラスで、ドバイに行ってきました!

 

エミレーツは、

世界最強のファーストクラスといわれ

数ある、航空会社のファーストクラスで

 

世界トップレベルに、

君臨し続けています。

 

もう異次元でしたので、レポします。

 

 

エミレーツ航空 ファーストクラス

img_8221

エミレーツ航空は、

ドバイを本拠とする、航空会社です。

 

オイルマネーで

潤っているせいか、

中東の航空会社は、どこもバブリー

 

今回、

そんなエミレーツ航空の

ファーストクラスに乗りました。

 

値段は、

往復180万円くらいします。

 

 

 

エミレーツラウンジ(成田空港)

img_8222

img_8228

img_8231

今回、成田空港を利用しました。

 

成田には、エミレーツ専用の

ファーストクラスラウンジがあります。

 

食べ物、お酒ともに、

なんでも揃っています。

 

img_8232

なかでも、

天ぷらは、その場で、揚げてくれます。

 

注文してから、

揚げるのは、かなり衝撃的

 

国内航空会社

ファーストクラスでも

こんなサービスありません。

 

ラウンジで、

このサービスは凄すぎる

シャンパンを飲みながら、

夕食を食べて、

搭乗時間まで過ごします。

 

エミレーツの

ファーストクラスラウンジは

日本だと、成田空港のみ

 

ラウンジに行ってみたいなら、

成田発の、エミレーツ

ファーストがオススメです。

 

 

 

機内も充実、至れり尽くせり

img_8234

img_8235

座席は非常に広く、

完全にフラットになり、睡眠も快適です。

 

アメニティ類も、

パジャマも用意されています。

 

なんといっても、

完全個室になるのが、

エミレーツファーストの

凄いところではないでしょうか。

 

完全個室と言っても、

上の方は空いていますけど

これは航空法上、仕方ないようですね。

 

 

エミレーツファーストクラス機内食

img_8247

img_8249

img_8251

料理は、いちいち豪華。笑

夜は、フルコースでした。

追加でなんでも、いくら注文出来ます。

 

キャビアと、

メロンが美味しくて

何度もおかわりしました。

 

ドンペリは、

1998を、飲みました。

通常購入でも、4万円近くの、

高級シャンパンです。

最高に、おいしかったです。

 

img_8265

帰りの便では、

和食も用意があり

ブリの照り焼きを食べました。

 

和食は、ANAに軍配です。

 

 

 

リムジンバス&ベンツ登場

img_8266

 

機内でもっと寛ぎたいくらですが

ドバイに到着したので、降機します。笑

 

すると、なんと、

ファースト専用リムジンバス・・・・

 

これはさすがに、驚きました。

専用リムジンバスで、

入国審査場まで、移動します。

img_8268

さらに

さらに

空港から、

ホテルまで、ベンツで送迎してくれます。

 

エミレーツとんでもねーな・・・!!

他航空会社を、

寄せ付けない圧倒的サービス。

 

 

 

ラウンジ(ドバイ空港)

img_8269

 

帰りは、エミレーツ本拠地、ドバイの

ファーストクラスラウンジです。

 

さすが、本拠地のラウンジ

広い。広い。広すぎる!!

迷子になるわ!!

 

これすべてが、

ファーストクラスラウンジです。

 

日本の地方空港より、

広いんじゃないかってレベル。

よくわからんくらい、広いです。

 

ほとんど、人がいないのに

この広さの意味があるのかw

 

相変わらずここでも、

食事は、フルコースを堪能しました。

Tボーンステーキも、

デカイ、デカイ、デカすぎる

 

他社の

ファーストクラスを圧倒する

世界最強ファーストクラスの

実力は半端じゃなかったです。

 

往復180万円も、納得の

世界トップクオリティーでした。

 

今の所、エミレーツが

NO1ファーストクラスです。

 

その他にも、

・地上サービスが良いタイ航空ファースト

・食事が最高、ANAファーストなども

レビューしています。

【LA180万/動画あり】ANAファーストクラス搭乗記:「成田」から「ロサンゼルス」経由で、ラスベガスへ

【タイ40万】タイ航空ファーストクラス搭乗記(タイ→日本):世界最強地上サービス体験

 

 

自由に生きるには

 

僕は、元々会社員でしたが

・自由らしく

・自由に生きる

を、目指して独立し、

自由になることが出来ました。

 

いまでは、

ほぼリタイヤ状態で

家族と、のんびり暮らしています。

 

その経験をまとめた

無料メルマガは、10,000人以上に

読んでいただいており

 

読者さんから

自由人を、多数輩出しています。

 

自由になるための、

正しい手順を、学びたい方は

無料メルマガを読んで見てください。

 

大島享無料公式メルマガ、登録はこちら

※10000名以上が購読中

※銀行口座も、公開中