どうも、

PC1台で自由に生きる「大島享(おおしま とおる)」です。

 

渓流釣りで、大怪我をした経験から

安全で、楽しい釣行をして頂きたく

ブログを書いています。

 

今回は、平溝川に釣りに行ってきたので

早速、レポをしていきたいと思います。

 

ちなみに、平溝川に行く前に

多摩川本流の、二俣尾駅から軍畑付近を

ルアーで、攻めてから

 

その後に、平溝川に行っています。

 

 

多摩川本流の、二俣尾駅から軍畑付近の

レポは、別途記事にしているので

そちらを、見ていただければと

思います。

 

奥多摩、多摩川の二俣尾駅、軍畑駅の周辺に、渓流釣りに行ってきました。(入渓ポイント、駐車場など解説)

 

では、早速、今回の平溝川をレポする前に

平溝川へのアクセス情報や入渓ポイント、駐車場

を紹介していきたいと思います。

 

 

【電車でのアクセス】平溝川 アクセスを解説

※奥多摩の多摩川の釣り場案内はダウンロードは、こちら

こちらの地図を元に、記事を書いてますので、漁協地図を必ずダウンロードして下さい。

 

平溝川は、青梅線の軍畑駅から

すぐの場所にあり、とてもアクセスの良い場所に

あります。

 

新宿からでも、大体

1時間30分くらいで、行けるので

とても、人気のある釣り場です。

 

 

【車でのアクセス】平溝川 アクセスを解説

平溝川は、先ほど、ご紹介した通り

青梅線の軍畑駅近くにあり、車でも

 

最近は、圏央道も開通した関係もあり、非常に

アクセスの良い場所にあります。

 

車で、平溝川に来られる場合は、

駐車場がネックになると思うので、

駐車場について、これから、解説をしていきたいと

思います。

 

平溝川近くの駐車場、青梅柚木苑地

平溝川の近隣駐車場ですが

青梅柚木苑地という、無料の駐車場が

あります。

 

また、こちらの駐車場の場所は

こちらの、コードをグーグルマップに

入れてもらうと、こちらの駐車場の場所が

出てきます。

→ 35.803058, 139.207678

 

 

こちらは、この後紹介する、軍畑大橋の南側の

入渓ポイントまで、徒歩、5分ほどで

行けるので、とてもアクセスの良い場所に

あります。

 

ただ、一つ注意点があり、

駐車場が空いている時間が、

 

3月〜11月 午前7時〜午後7時

12月〜2月 午前7時〜午後6時

までになっています。

 

駐車場の空いている時間は、上の画像の

通り、入り口付近に書いてあります。

 

駐車時間も、今後変わる可能性もあるので

念のため、現地で、確認をした方が良いかと

思います。

 

ちなみに、駐車場の閉園時間を過ぎてしまうと

出入り口に、チェーンをかけられ

車が出れなくなるので、

注意して下さい。

 

 

 

平溝川入渓ポイントは!?

今回、僕が、平溝川へ入渓したポイントですが

多摩川と、平溝川が合流する地点から

入渓しました。

 

ここからの入渓は、

まずは、多摩川の本流に入渓する必要が

あります。

 

平溝川から近い、多摩川の入渓場所は

2つあります。

 

 

上の赤い矢印で示した、入渓地点

軍畑大橋南側の入渓ポイント①、

軍畑駅から、軍畑橋を渡らず入渓できる入渓ポイント②が

入渓場所になります。

 

また、軍畑大橋南側の入渓ポイント①に

関しては、多摩川を渡る形になります。

 

僕が行った時は、

軍畑大橋南側の入渓ポイント①から、対岸に

渡れましたが、

 

多摩川は、上流にダムがあり、急な増水などで

水量が増え、渡れない事もあるので、

 

オススメする入渓ポイントは

軍畑駅から、軍畑橋を渡らず入渓できる入渓ポイント②が

オススメです。

 

早速、その2カ所の入渓場所を

解説していきたいと思います。

 

 

※軍畑大橋の南側の入渓ポイント①

上の地図の

軍畑大橋南側の入渓ポイント①ですが

軍畑駅から、軍畑大橋を渡った場所にあります。

 

ちなみに、こちらのコードを

グーグルマップに入れてもらうと

入渓地点の場所が、出てきます。

→ 35.804999, 139.207759

 

こちらは、先ほど、ご紹介した駐車場から

近いので、駐車場を利用される方は、こちらから、

入渓される事を、オススメします。

 

▼軍畑大橋南側の入渓ポイント①の入渓動画

 

 

 

※軍畑駅から、軍畑橋を渡らず入渓できる入渓ポイント②

軍畑駅から、軍畑大橋を渡らずに入渓できる

入渓ポイント②の場所は、軍畑駅から近いので

 

電車で、来られる方は、

軍畑駅から、軍畑大橋を渡らず入渓できる

入渓ポイント②で

入渓される方が、アクセスは良いです。

 

こちらのコードを、

グーグルマップに入れてもらうと

軍畑駅から橋を渡らずに入渓できる

入渓ポイント②が、出てきます。

 

→35.8058217, 139.2081429

 

▼軍畑駅から、軍畑大橋を渡らずに入渓できる入渓ポイント②の入渓動画

 

 

 

平溝川へ、いざ入渓!

早速、多摩川本流から、平溝川へ入渓して見ると

意外と、川幅の狭い川でした。

 

まずは、スミスのAR-S(ゴールドースピナー)

で、様子を見て見ます。

入渓して、しばらく釣り上がると

良さげなポイントがありました。

 

キャストすると、小さいヤマメ?ハヤ?

みたいな魚が追ってきましたが、

釣れない。。。

こんな、流れ込みと岩の間に

ルアーをキャストしますが、

追ってくるのは、ハヤ、ちびヤマメばかりでした。

 

朝一、多摩川の本流を攻めてから

平溝川にきているので、時間帯が悪いのか?

 

それとも、放流されている良いサイズの

ヤマメちゃんは、釣り切られているのか?

 

そんな事を考えながら、

釣り上がって行くと、ハヤが1匹、釣れました。

こんな、良さげなポイントでも

追ってくるのは、ちびヤマメとハヤばかり。。。

この流れ込みも

かなりの魚が、追ってくるのに、

良いサイズは、追って来ない。。。

 

ルアーも

スミスのDコンタクト(シンキングミノー)に

変えるも、追ってくるのに、食わない。

 

なぜだ。

 

ちなみに、入渓して、最初の方は、

高低差の激しい、山奥の支流みたいな風景が

続きました。

 

そのまま、上流に向かっていくと

平溝川は、集落の近くにでます。

集落の近くでも、

ちびヤマメのチェイスがあり。

また、しばらく、平溝川を

上流の方へ登っていくと

蛇がいました。

危うく、踏んでしまうところだった。。。

 

そして、さらに登って行くと

こんな場所が。。。

これは、間違いなく

良いサイズが、いるでしょ!

 

と思い、

スミスのDコンタクト(シンキングミノー)から

スミスのAR-S(ゴールドスプーン)に変え

 

渾身のキャスト!!!

 

そして、キター!!!

 

お前かい!!!!

 

そのあと、何度もキャストしましたが

結局釣れず。

 

先ほどのポイントからは

登ることができなかったので、

一旦、脱渓しました。

※先ほどの、滝の場所のちょっと下流から

脱渓できました。

 

そのあと、上流域も少し攻めましたが

反応するのは、ちびヤマメばかり。

 

入渓してから、3時間くらいで

この日は、終了する事にしました。

 

平溝川から、軍畑駅方面に歩いていると

ちょうど、自動販売機とベンチがあるお店が

あり、ちょっと休憩していきました。

朝一から、休憩なしで

お昼ごろまで、やっていたので

この休憩ポイントは、とても助かりました。

 

ちなみに、休憩ポイントの場所は

こちら!

 

平溝川は、結構、追ってきたのですが

サイズが小さく、なかなか

厳しい印象でした。

 

放流直後なら、比較的

良い思いができそうな印象でした。

 

【後日談】

平溝川に行ってから、

餌なら、結構良いサイズも釣れるのでは?

と、思い

 

どうしても、気になったので

再度、平溝川に行ってきました。

 

そうしたら、案の定、良いサイズのヤマメが!!!

 

結局、餌での釣果は

あぶらはやが、10匹
ちびやまめ 5匹
良いサイズのヤマメ 1匹

で、ようやく、狙っていたサイズのヤマメが

釣れたので、満足でした。

 

 

 

補足ですが、奥多摩 多摩川は

漁業券が必要なので、必ず購入しましょう。

 

 

 

好きな時に釣りに行く、大島(おおしま)とは?

ブログ情報を参考に、

安心安全な釣行を楽しんでください。

 

僕(大島享・おおしまとおる)は、

PC1台で独立して、

きままに生きています。

 

経済的、時間的、場所的に自由で

釣れそうな時は渓流へ

 

その他は、育児をしながら

たまに仕事をする生活を送っています。

 

元々は、残業

月100時間超えの

会社員で、釣りに行きたいのに

仕事で行けない・・・

 

そんな、日常を送っていましたが

スローライフに憧れて、

副業に取組み、自由になれました。

 

僕のメルマガでは、

副業から初めて、

自由になった具体的な方法

収入を100%UPさせるネタを

お伝えしています。

 

運営期間は8年以上

登録者は10,000人を超え

ご好評を頂いています。

 

興味があれば、以下のページで

詳細を解説しているので読んでみてください。

 

大島享公式メルマガの、詳細はこちら