どうも、自分らしく

自由に生きる、大島享です。

 

僕は、1ヶ月で、300万マイルを貯めたので

いつでも好きな時に、

気軽に、海外に行けます。

 

今回は、映画の本場、

あの、ハリウッドを有する、

アメリカ屈指の大都市、

ロサンゼルスへの旅を、計画しています。

 

ロサンゼルスへは、

成田空港からも、ANA便が出ていますが、

今回は、羽田空港からの便を、

調べて、記事にまとめました。

 

 

 

羽田空港のANAファーストクラスラウンジの場所や営業時間

※写真は、以前ANAのファーストクラスでドイツに行った時の写真を使用しています。

 

羽田空港には、

ANA SUITE LOUNGEと呼ばれる、

一般の旅客は、入ることができない、

特別なラウンジがあります。

 

ファーストクラスに乗る場合は、

この、特別なラウンジを、

フライト前のひとときに、

思う存分、楽しむことができます。

 

ANA SUITE LOUNGEは、

羽田空港内に、2カ所あり、

ひとつは、国際線の110番ゲート付近に、

もうひとつは、114番ゲート付近にあります。

 

それぞれの、営業時間は、

110番ゲート付近のラウンジが、5:00〜25:00まで、

114番ゲート付近のラウンジが、

6:30〜13:30、20:00〜25:00までです。

 

ラウンジの受付には、

赤い絨毯が敷いてあり、

ファーストクラスの、敷居の高さを、

垣間見ることが出来ます。

 

ラウンジ内には、

飛行機の発着を、見ることが出来る、

オープンな座席と、仕事が捗りそうな、

個室タイプの座席があります。

 

どちらに座っても、

はじめに、ドリンクオーダーを、

スタッフが取ってくれるので、

まずは、リラックスしましょう。

 

ラウンジ内の、飲み物や食事は、

全て、ビュッフェ形式になっていて、

オススメは、ANA特製のカレーです。

 

中には、目の前で、

調理してくれるメニューもあるので、

その場合は、出来立ての、

熱々の料理を、食べることが出来ます。

 

さらに、ラウンジの中には、

専用のシャワールームもあるので、

備え付けの、資生堂の高級アメニティを使って、

フライト前に、スッキリ出来ます。

 

 

 

羽田〜ロサンゼルス間のファーストクラスの値段とマイルの比較

羽田空港から、ロサンゼルスまでの、

ANAファーストクラスの正規運賃は、

フライトシーズンによりますが、

だいたい、160万円〜170万円くらいです。

 

コンパクトカーが1台、

余裕で買えてしまう金額なので、

普通に、ファーストクラスに乗るのは、

かなりハードルが高いです。

 

しかし、僕はもちろん、

今回も、ANAのマイルを使って、

0円で、ファーストクラスに乗るので、

車1台分を、得することになります。

 

羽田空港から、ロサンゼルスまで、

ファーストクラスで、行くためには、

150000マイル〜165000マイルが必要ですが、

僕は、300万マイルを貯めたので、余裕です。

 

 

 

ファーストクラス搭乗記 羽田〜ロサンゼルスまでの時間、機内設備(B777-300ER)

※写真は、以前ANAのファーストクラスでドイツに行った時の写真を使用しています。

 

ファーストクラスに乗る場合は、

専用レーンでの、優先搭乗になるので、

行列や混雑とは、無縁です。

 

赤い絨毯の上を歩きながら、

行列を横目に、颯爽と機内へ乗り込むのは、

かなりの優越感を、味わうことが出来ます。

 

ファーストクラスの、座席がある機体は、

ANAの、B777-300ERという機体で、

羽田空港から、ロサンゼルスまでの所要時間は、

だいたい、9時間50分くらいです。

 

機内には、ANA FIRST SQUAREと呼ばれる、

ファーストクラス専用の座席があり、

半個室タイプの、快適な座席で、

シートはフルフラットにできます。

 

長時間のフライトは、

寝れないと辛いですが、

このシートなら、ぐっすり寝れます。

 

23インチの、大画面モニターと、

SONY製の高級イヤホンもあるので、

映画やドラマなどの、

機内プログラムが、満喫できます。

 

国際電話が、無料でかけられる、

モニター付きの衛星電話まで、

それぞれの座席に、備わっています。

 

 

 

ファーストクラス搭乗記 羽田〜ロサンゼルスまでの機内食

 ※写真は、以前ANAのファーストクラスでドイツに行った時の写真を使用しています。

 

飛行機が離陸したら、

ANAファーストクラス定番の、

KRUGのワインを頼んで、

まずは、寛ぎましょう。

 

そうしている間に、

お楽しみの、機内食の時間が、

いよいよやってきます。

 

ファーストクラスの機内食は、

フルコースメニューが基本で、

和食と洋食から、

好きな方を、選ぶことが出来ます。

 

なお、肝心のメニューの内容は、

ここに、載せておきます。

 

【和食】

先 附

海鼠林檎みぞれ酢掛け

 

前 菜

子持ち海老 干し柿チーズ生ハム巻き

蟹真丈博多パン揚げ 明太蓮根ゆかり揚げ

公魚南蛮漬け 若桃煮

黒豆蜜煮

 

お 椀

ホウボウ蓮蒸し

 

お造り

本鮪重ね ハタそぎ造り

 

煮 物

風呂吹き大根 穴子湯葉巻き

下仁田葱旨煮 胡桃味噌掛け

 

小 鉢

白子羹

 

主 菜
島根県産まつなが和牛ばら肉の煮込み[254 kcal]

 

御 飯

御飯 味噌汁 香の物

● お米は岩手県雫石町産銀河のしずく(金芽米)を使用しております。

 

和菓子

餡ぷでぃんぐ

 

 

【洋食】

アペタイザー

・オマール海老とそのコンソメジュレのガトー仕立て バニラ風味 キャビア添え

・冷製仔牛肉のロースト 金柑と砂肝コンフィの愛媛県清見タンゴール風味 香草ソース

・渥美プレミアムラスサーモンのマリネとポアローのフランの合わせ味 赤紫蘇トマトソース

 

ガーデンサラダ

ドレッシングは2種類からお選びいただけます

柚子胡椒のドレッシング ノンオイルトマトドレッシング

 

コーンスープ

 

メインディッシュ

・黒毛和牛フィレ肉のグリル パンチェッタとエストラゴンのソース 蓮根のガレット添え[491 kcal] 

・山口県産甘鯛ポワレと蕪のブレゼ トリュフのクリームソース[237 kcal]

・島根ポークのスペアリブにシチリアングリーンオリーブのコンディメントをのせて[520 kcal]

・南瓜のニョッキとミモレット[239 kcal]

 

ブレッドセレクション バゲット

バゲット シャンピニオン
ノワレザン ソルトグラハム

 

チーズプレート

シャウルス A.O.C. シュロスバーガー
アルト セザールレガリス ランゴドール

 

デザート

・ソルベペーシュ

・ブラッドオレンジとライチのムース

・マロンパイ

・フルーツ

 

各メニューは、それぞれの、

ベストのタイミングで、

CAが座席まで、運んできてくれます。

 

メインメニューとは別に、

いつでも頼める、アラカルトメニューもあるので、

小腹が空いた時でも、

おいしい機内食が楽しめます。

 

 

 

ファーストクラス搭乗記 羽田〜ロサンゼルスまでのアメニティ

 ※写真は、以前ANAのファーストクラスでドイツに行った時の写真を使用しています。

 

ファーストクラスは、

機内のアメニティが、

まるで、高級ホテル並みに、

充実しています。

 

THE GINZAブランドの、

高級コスメセットは、

おしゃれな専用BOXに入っています。

 

ANAオリジナルの、

機内用のリラックスウエアもあるので、

本当に手ぶらで、問題ありません。

 

なので、機内に持ち込む荷物は、

最低限に留めて、

他は、預け荷物にしてしまいましょう。

 

 

 

2018 ファーストクラス搭乗記 ANA 羽田からロサンゼルス まとめ

ファーストクラスは、

動く高級ホテルのようなもので、

現地までの移動が、とても快適です。

 

移動の疲れがないので、

現地に着いた瞬間から、

思い切り、遊ぶことが出来ます。

 

今回の、ロサンゼルスへの旅も、

今から、とても楽しみです。

 

僕は、過去にドイツや、ドバイ、タイなどにも

ファーストクラスで、行った事があります。

 

他のファーストクラスの記事も

あるので、興味がある方は、そちらの記事も

見てもらえればと思います。

【往復280万円】ANAファーストクラス搭乗記|東京羽田空港・ドイツフランクフルト間

往復180万円!!エミレーツ航空ファーストクラス搭乗レビュー:成田ードバイ往復

世界最強地上サービス体験「タイ航空ファーストクラス搭乗記(タイ→日本)」

 

 

 

1ヶ月で300万、累計600万マイルの陸マイラー


陸マイラーという言葉は知っていますか?

 

 

飛行機を乗らずに、マイルを貯めて

マイルで飛行機に乗る人のことを言います。

 

 

大島は、陸マイラーで

累計600万マイルを獲得しているために

飛行機は、すべてマイルで乗っています。

(累計600万超えは1年以内)

 

 

600万マイルは、ファーストクラスで

世界30周分程度にあたります。

 

 

そのため、飛行機代は、

1円も払っていないです。

今回のチケットも、

マイルノウハウを駆使して、0円です。

 

 

マイルノウハウに関しては、

メールマガジンでシェアしています。

大島享無料公式メルマガ登録はこちら

 

 

 

パパでも、海外で豪遊するには


僕の仕事は、

パソコン1台で完了します。

 

 

家にいながら、

家事も育児もして

毎月100万円以上、

家にお金もいれられます。

 

 

そのため、

世界中遊び回っていても

いつも、家のことをしてるので許されます。

 

 

既存の働き方では、実現できなかったので

自分の夢のために、自由な働き方を作りました。

 

 

あなたも、ネットで完結する

新時代の働き方を、学びたければ

僕の無料メルマガにご登録ください。

 

 

経済的、場所的、人間関係的な自由を

掴む方法を、無料メルマガでは伝えています。

大島享無料公式メルマガは、こちら

※6000名以上が購読中!