どうも、

PC1台で自由に生きる「大島享(おおしま とおる)」です。

 

渓流釣りで、大怪我をした経験から

安全で、楽しい釣行をして頂きたく

ブログを書いています。

 

今回は、奥多摩の日原川の不老下という

ポイントへ、渓流釣りに行ってきたので

早速、レポしていきたいと思います。

奥多摩 日原川の不老下の場所を解説

 

※画像は、https://www.fishing-okutama.com/release/から引用。

 

今回、行った奥多摩の日原川の不老下の

場所ですが、上の地図の青枠で囲った部分が

今回行った、日原川の不老下のポイントになります。

 

 

最寄りの駅は、奥多摩駅なのですが

駅からも、ちょっと距離は離れており

電車で、行かれるアングラーの方には

アクセスは、ちょっと悪い場所にあります。

 

では、具体的に、日原川の不老下までの

アクセスを解説していきたいと思います。

 

 

 

【電車でのアクセス】日原川の不老下へのアクセス

まずは、電車での不老下のポイントまでの

行き方ですが、

 

最寄りの駅は、青梅線の奥多摩駅に

なります。

 

新宿駅から奥多摩駅まで

大体、1時間40分位で行けるので

都内からでも、奥多摩駅までは

アクセスの良い場所にあります。

 

ただ、今回、紹介する不老下のポイントは

奥多摩駅から、不老下まで

徒歩で、35分から40分かかってしまうので

行かれる方は、

 

バスで行かれる方が

オススメです。

 

 

【車でのアクセス】日原川の不老下へのアクセス

 

次に、日原川の不老下まで

車での、アクセスですが

 

最近は圏央道も開通して

都内からでも、非常に行きやすい場所に

あります。

 

ただ、ゴールデンウィークや、BBQシーズン

行楽のシーズンは、観光客も多く

 

混み合う事もあるので、

行かれる方は、ご注意下さい。

 

また、車で行かれる方は

気になるのが、車を止める場所はあるのか?

 

そちらが、一番

気になると思うので

日原川の不老下のポイント近くの

駐車場を、解説して行きたいと思います。

 

 

奥多摩、日原川の不老下、付近の駐車場を解説

 

日原川の不老下の駐車場ですが

ポイントの

近くには、残念ながら、駐車場はなく

奥多摩駅の近くに、2箇所駐車場があります。

 

距離は、結構ありますが

奥多摩駅の近くの駐車場を

解説していきたいと思います。

 

①タイムス 奥多摩町役場

まずは、一つ目の駐車場は

奥多摩駅から、とても近いコインパーキングに

なります。

 

こちらの、コードを

グーグルマップに入力して頂くと

場所が、でてきます。

 

→ 35.810155, 139.096102

 

ちなみに、値段は、上の画像になります。

月曜〜金曜

8:00〜17:00 1時間 330円

17:00〜朝8:00 1時間 110円

当日、一日最大料金 880円

 

土日祝日は

8:00〜17:00 1時間 330円

17:00〜朝8:00 1時間 110円

当日、一日最大料金 1320円

 

になります。

 

不老下のポイントからは、徒歩、30分位で

この後、紹介する駐車場より、金額は高めですが

不老下のポイントには、若干

近い場所にあります。

 

 

②町営氷川有料駐車場

次に紹介する駐車場は、タイムス奥多摩町役場の

駐車場より

少し離れてしまいますが

町営氷川有料駐車場が、近くにあります。

 

こちらの、コードを

グーグルマップに入れてもらうと

町営氷川有料駐車場の場所がでてきます。

→ 35.806805, 139.098957

 

こちらの駐車場も、有料になり

普通車で、日帰り700円になります。

 

ちなみに、バイクは日帰り300円なので

バイクで、渓流釣りをされる方にも

オススメな、駐車場になります。

 

また、12月〜2月は

無料開放されています。

 

ただ、こちらの駐車場は、受付時間が

朝8時〜17時になっています。

 

早朝から、釣りをしたい方は、

先ほど、紹介したタイムス 奥多摩町役場の

駐車場に停める事か

 

町営氷川有料駐車場に、電話をして

朝、早くても停められるか?

聞いてみても、良いかと思います。

 

町営氷川有料駐車場の電話番号は

0428ー83ー3087

になっております。

 

ちなみに、町営氷川有料駐車場から

日原川の不老下までのポイントまでは

徒歩で、40分位です。

 

今、紹介をした二つの駐車場から、不老下までは、

結構歩くので、バスを使って

行くのも、オススメです。

 

また、不老下の上流に

TOKYO トラウトカントリーという

釣り堀があるので、

 

そちらに、車を停めさせてもらえるか

聞いてみても、良いと思います。

 

今回は、僕は

仲間内だけの秘密の場所に

駐車をしました。

 

 

 

奥多摩 日原川 不老下で、大爆釣!?

早速、日原川の不老下の釣りですが

 

今回、不老のバス停近くから

降りれそうだったので、そこから

入渓をし

 

ポイントに到着をしたのが

15時ごろでした。

 

※日原川の入渓は、急な場所が

多いので、行かれる方は、気をつけて

入渓して下さい。

 

 

実は、コロナウィルスや、川の増水の関係で

日原川の放流が、遅れていたのですが

 

今回の釣りの二日前に

上流のTOKYOトラウトカントリーの

下で、放流がされてました。

 

放流場所と、違うポイントで

入ったのですが、

 

放流日に、もしかしたら、結構釣り人に

釣られているかもしれないと思い

 

放流ポイントの下流の不老下から

上流に釣り登って行けば

 

放流ポイントから、下流へ移動した

放流魚が

 

数匹は、釣れるだろうと思い

あえて、放流ポイントと違う場所で

入渓をしました。

 

まずは、

スミスのDコンセプト(シンキングミノー)で

探って行くことにしました。

 

釣り登っていくと、

流れの穏やかな場所に、ニジマスや、ヤマメが

溜まっていたので、とりあえずキャストすると

 

 

ニジマスがヒットしました。

その後も、すぐにヒットします。

 

 

一回キャストする度に、

1匹釣れるという状態でした。

 

放流場所から、だいぶ

放流魚が落ちてきてる状態で、

周りには、釣り人が誰もおらず

結局、この場所で、ニジマスが10匹以上

釣れました。

 

この場所で、粘ればもっと

釣れる状態でしたが、上流も気になったので

更に、上流へ、向かいます。

上流へ、向かっていく途中でも

流れの穏やかな場所を狙うとチェイスが

あり、すぐにヒットする状態でした。

 

ここまで、釣れると

もう、釣り飽きてくる状態でしたが

この日は、

 

ヤマメが、食ってくる前に

ニジマスが、ルアーに食ってくる状態で

 

ヤマメは釣れてなかったので

もう少し、頑張ることに。

 

そして、ようやく

ヤマメがヒット。

 

結局、この後

上流へ釣り登っていくと、更に追加で

ヤマメが、2匹釣れ

 

結局

釣行時間は、2時間位で

 

ヤマメは、合計3匹

ニジマス 合計10匹以上

※ニジマスは、数え切れないくらい釣れました。

 

の釣果で、終了。

とても、満足の行く

釣りでした。

 

補足ですが、日原川は
漁業券が必要なので、必ず購入しましょう。

 

 

 

好きな時に釣りに行く、大島(おおしま)とは?

ブログ情報を参考に、

安心安全な釣行を楽しんでください。

 

僕(大島享・おおしまとおる)は、

PC1台で独立して、

きままに生きています。

 

経済的、時間的、場所的に自由で

釣れそうな時は渓流へ

 

その他は、育児をしながら

たまに仕事をする生活を送っています。

 

元々は、残業

月100時間超えの

会社員で、釣りに行きたいのに

仕事で行けない・・・

 

そんな、日常を送っていましたが

スローライフに憧れて、

副業に取組み、自由になれました。

 

僕のメルマガでは、

副業から初めて、

自由になった具体的な方法

収入を100%UPさせるネタを

お伝えしています。

 

運営期間は8年以上

登録者は10,000人を超え

ご好評を頂いています。

 

興味があれば、以下のページで

詳細を解説しているので読んでみてください。

 

大島享公式メルマガの、詳細はこちら