どうも、

PC1台で自由に生きる「大島享(おおしま とおる)」です。

 

渓流釣りで、大怪我をした経験から

安全で、楽しい釣行をして頂きたく

ブログを書いています。

 

今回は、青梅市の多摩川の和田橋という

場所に、渓流ルアー釣りに、行ってきましたので

早速、青梅市の多摩川、和田橋のポイントに

ついて解説を、していきたいと思います。

 

 

奥多摩、青梅の多摩川の和田橋のポイントについて解説

※奥多摩の多摩川の釣り場案内はダウンロードは、こちら

こちらの地図を元に、記事を書いてますので、漁協地図を必ずダウンロードして下さい。

 

今回、僕が行ったポイントは

上の漁協地図の、青枠部分になります。

 

ここは、奥多摩漁協の放流ポイントにも

なっています。

 

最寄りの駅は、青梅線の

宮ノ平駅か、日向和田駅になります。

 

では、早速、

和田橋までの、電車でのアクセス、車でのアクセスに

ついても、解説をして、いきたいと思います。

 

 

 

【電車のアクセス】奥多摩 青梅 和田橋の、アクセスを解説。

まずは、電車でのアクセスですが

最寄りの駅は、先ほどお伝えした通り

青梅線の、宮ノ平駅か、日向和田駅が

最寄りの駅になります。

 

新宿から、早くて

1時間10分位で、行ける場所にあるので

都内からでも、非常にアクセスの

良い場所にあります。

 

次に、駅から、今回行った和田橋までの

入渓場所までのアクセスですが

 

▼青梅線 宮ノ平駅から、入渓地点までのアクセス

宮ノ平駅から、今回行った和田橋の入渓地点までは

およそ、徒歩で、11分と駅からも

近い場所にあります。

 

▼青梅線 日向和田駅から、入渓地点までのアクセス

次に、青梅線の日向和田駅から、

和田橋の、今回入渓した入渓ポイントまでの

アクセスですが、こちらも

 

徒歩12分と、駅からのアクセスも

とても、良い場所にあります。

 

 

【車のアクセス】奥多摩 青梅 和田橋の、アクセスを解説。

 

次に、青梅の和田橋までの

車でのアクセスですが、

 

最近は、圏央道も開通し、都内からの

アクセスもとても、良いです。

 

ただ、今回

ご紹介する和田橋の周辺には、

最寄りに駐車場がなく

 

僕の知っているコインパーキングから

30分以上、歩く形になります。

 

 

奥多摩、青梅の和田橋付近の駐車場を解説

和田橋付近で、先ほど

近隣にコインパーキングはないと

お伝えしましたが、

 

一応、今回僕の入渓した

和田橋の入渓ポイントから、30分以上歩きますが

僕の知っているコインパーキングを

紹介致します。

 

釜の淵公園 大柳駐車場

こちらは

有料の駐車場になるのですが

赤いピンの、釜の淵公園 大柳駐車場が

もう一つのポイントになります。

 

グーグルマップで、

 

釜の淵公園 大柳駐車場

と入れれば、出てきます。

 

それか、こちらのコードを

グーグルマップに、入れてもらうと、

釜の淵公園 大柳駐車場の場所が

出てきます。

 

→ 35.785700, 139.253506

 

ちなみに、こちらの駐車場を利用する際は

1時間100円となっております。

 

また、こちらの駐車場ですが、

出庫は、24時間できるのですが、

 

入庫に関しては、入庫できる時間があり

午前8時〜午後6時までが、入庫可能な時間に

なります。

 

ただし、

3月〜9月までは、

午前6時〜午後8時までが

入庫可能な時間になります。

 

 

 

奥多摩、青梅の和田橋の入渓場所を解説

今回、僕が入渓したポイントが

上の地図の赤いピンの場所から、入渓をしました。

 

こちらのコードを、

グーグルマップに入れてもらうと

場所が、でてきます。

→35.781119, 139.233887

 

 

早速、画像付きで、今回入渓した場所を解説すると

ガードレールの先に

獣道のような、道があり、

ここから、降りる事ができます。

先ほどの、獣道を少し降りると

右に行ける道があるので、赤い矢印の通り

右に行きます。

 

段差があるので

段差を降りてから、右に行く形になります。

段差を降りて、右を見ると

このような、道になっているので

矢印の通り、進みます。

 

 

しばらく、進むと、

少し、クネクネした道になりますが

赤い矢印の方向に、進みます。

さらに、進んで行くと

上の画像のように、左へ、折れ曲がるように

進める道があるので

こちらを、赤い矢印の通り

進みます。

先ほどの、左へ折れ曲がるような

道を進むと、川へ降りる事ができます。

 

ただ、少し急な場所があり

滑りやすいので、こちらの道から

降りる時は、ご注意下さい。

 

 

 

奥多摩、青梅の和田橋のポイントでの釣果は!?

今回、僕が、青梅の多摩川の和田橋に

ついたのが、午前9時ごろでした。

 

到着すると、何名か

餌釣りの方がいて、釣果を聞くと

ほとんどの方が、釣れていない状況でした。

 

まずは、手始めに、

スミスのDコンタクト(シンキングミノー)で

攻めて見ます。

 

今回、入渓した場所が

青梅の和田橋のちょっと下流だったので

上流の和田橋まで、釣り上がる事にします。

和田橋の近くまで

釣り上がりますが、チェイスもなし。

 

そのまま、上流へ

釣り上がりますが

 

和田橋の近くに、餌釣りの方が

いたので、邪魔をしては悪いと思い

下流へ行く事にしました。

 

入渓地点から少し

下流へ行った所で、餌釣りの方が

いたので、釣果を聞くと

 

朝一は、ポツポツ

ニジマスが釣れたけど、

今は、もう釣れないとの事。

 

餌釣りの方が、ポイントを

譲ってくれたので、

スミスのDコンタクト(シンキングミノー)を

投げますが、反応なし。

 

その後も、

スミスのDコンタクト(シンキングミノー)より

少し、潜る

 

スミスのDコンセプト(シンキングミノー)を

投げますが、反応なし。

 

その後も、スプーンなど

色々試しますが、チェイスも無かったので

下流へ移動する事に、しました。

 

上の画像のような

良さげなポイントもあったのですが

結局、チェイスもなく、

 

ここで、粘ろうか、迷いましたが

結局、終了する事に。

 

また、近々

リベンジに、行こうと思うので

釣果が、あれば、こちらの記事に

追記したいと思います。

 

補足ですが、多摩川は

漁業券が必要なので、必ず購入しましょう。

 

 

 

好きな時に釣りに行く、大島(おおしま)とは?

ブログ情報を参考に、

安心安全な釣行を楽しんでください。

 

僕(大島享・おおしまとおる)は、

PC1台で独立して、

きままに生きています。

 

経済的、時間的、場所的に自由で

釣れそうな時は渓流へ

 

その他は、育児をしながら

たまに仕事をする生活を送っています。

 

元々は、残業

月100時間超えの

会社員で、釣りに行きたいのに

仕事で行けない・・・

 

そんな、日常を送っていましたが

スローライフに憧れて、

副業に取組み、自由になれました。

 

僕のメルマガでは、

副業から初めて、

自由になった具体的な方法

収入を100%UPさせるネタを

お伝えしています。

 

運営期間は8年以上

登録者は10,000人を超え

ご好評を頂いています。

 

興味があれば、以下のページで

詳細を解説しているので読んでみてください。

 

大島享公式メルマガの、詳細はこちら