どうも、

PC1台で自由に生きる「大島享(おおしま とおる)」です。

 

渓流釣りで、大怪我をした経験から

安全で、楽しい釣行をして頂きたく

ブログを書いています。

 

今回は、青梅の調布橋に

渓流釣りに行ってきたので

早速、レポをしていきたいと思います。

 

 

奥多摩 青梅の調布橋の場所を解説

 

※奥多摩の多摩川の釣り場案内はダウンロードは、こちら

こちらの地図を元に、記事を書いてますので、漁協地図を必ずダウンロードして下さい。

 

今回、僕が行った

奥多摩、青梅の調布橋の場所ですが

上の漁協地図の青枠で囲った場所が

調布橋の場所になります。

 

駅からでも、徒歩圏内の場所にあり

電車での、アクセスは、良い場所に

位置しています。

 

 

【電車でのアクセス】奥多摩、青梅の調布橋へのアクセス

今回、行った調布橋への電車での

アクセスですが、

 

最寄りの駅は

青梅線の青梅駅になります。

 

青梅駅は、新宿駅から

早いと、1時間10分位で行けるので

都心からの、アクセスも非常に

良い場所にあります。

 

また、青梅駅からも

徒歩、15分程度で、調布橋まで

行けるので、電車で移動する釣り人には

オススメできる場所です。

 

 

 

【車でのアクセス】奥多摩、青梅の調布橋へのアクセス

 

次に、車での、行き方ですが

最近は、圏央道も開通して

 

都心部からでも、とても行きやすい

ポイントになっています。

 

車で、釣りに行かれる方が気になるのは

まずは、車を停められれるのか?

 

駐車場が、一番気になると

思うので、そちらをこれから、解説を

していきたいと思います。

 

 

 

奥多摩、奥多摩、青梅の調布橋の付近の駐車場を解説

 

 

今回、僕が車を駐車した

パーキングが、こちらになります。

 

ちなみに、

グーグルマップに、こちらのコードを

入れてもらえると、でてきます。

→35.788601, 139.266324

 

ちなみに、こちらの

コインパーキングの値段は

30分 100円でした。

 

また、こちらの

コインパーキングから、調布橋までの

行き方ですが、

こちらに、なります。

 

 

徒歩で、8分位で、行けるので

比較的、ポイントからも近いです。

 

 

 

奥多摩、青梅の調布橋の入渓ポイントは?

 

調布橋の、ポイントの入渓場所ですが

調布橋の、少し下流の

上の地図の、赤いピンの場所から

入渓ができます。

 

 

こちらのコードを、グーグルマップに

入れてもらうと

入渓場所が、でてきます。

→35.783768, 139.266250

 

上の地図には

載っていないのですが

赤いピンの場所にいくと

川へ降りれる道があります。

 

 

上の画像の赤い矢印の方へ

降りていきます。

 

 

上の画像の赤い矢印の通り

降りていきます。

 

ある程度、降りていくと

川に降りれる場所があるので

こちらから、降りると川へ

辿り着きます。

 

 

 

奥多摩、奥多摩、青梅の調布橋の、ポイントでの釣果は!?

今回、僕が

青梅の調布橋に行ったのは、11月の

ちょうど、放流日の日でした。

 

 

奥多摩は、ヤマメ、イワナは

9月末で、禁漁になり

多摩川の支流も、禁漁になるのですが

 

奥多摩のメインの多摩川に関しては

ニジマスは、12月まで、釣っても良い事になっており

9月を過ぎても、放流をしています。

 

今回は、その放流日を

狙ってきて見ました。

 

ちなみに、放流の様子は、こちら

調布橋の上から、ホースを使って

ニジマスを、放流します。

 

放流の様子は、とても圧巻でした。

 

漁協組合の方からは

ルアーは、放流直後は

少し、時間が経たないと、なかなか

 

ルアーには、反応しないと言われましたが

この放流を見ているだけで、

テンションが、上がります。

 

が、

 

放流されたニジマスは、

放流直後は、目の前で泳いでいるのですが

下流の方へ、どんどん泳いでいってました。

 

ちょっと、下流に移動しながら

釣りをした方が良いのかなと

思いながら、

 

まずは、スミスの

Dコンセプトで、狙っていきますが

 

漁協組合の方の話の通り

ほとんど、ルアーに反応せず。

 

時々、ちょっとだけ

追ってくるニジマスは、いるのですが

大体は、ルアーを見ても

スルーされます。

 

ちょっと、深場になっているポイントを

見つけ、そこで粘りますが、反応がなし。

 

ルアーも、色々チェンジをして試しますが

スプーンで、ちょっとチェイスが

あっただけで、釣れる気配がないので

下流へ、移動する事に。

 

 

下流に移動するも、

そこまで、良いポイントがなかったので

少しでも、深くなっている場所を

狙いますが、

なかなか、反応なし。

 

他のルアーの釣り人も

釣れている様子はなし。

 

どうするべきか、迷っていると

ようやく、スプーンで、ヒット。

ですが、そのあとは、

続かず、この調布橋のポイントは終了し

別のポイントに移動する事にしました。

 

もし、放流日に、調布橋に行かれる方は

魚が、いつきそうなポイントが少ないので

ある程度、ポイントを絞って

狙って見るのが、良いかと思います。

 

補足ですが、多摩川は

漁業券が必要なので、必ず購入しましょう。

 

 

 

好きな時に釣りに行く、大島(おおしま)とは?

ブログ情報を参考に、

安心安全な釣行を楽しんでください。

 

僕(大島享・おおしまとおる)は、

PC1台で独立して、

きままに生きています。

 

経済的、時間的、場所的に自由で

釣れそうな時は渓流へ

 

その他は、育児をしながら

たまに仕事をする生活を送っています。

 

元々は、残業

月100時間超えの

会社員で、釣りに行きたいのに

仕事で行けない・・・

 

そんな、日常を送っていましたが

スローライフに憧れて、

副業に取組み、自由になれました。

 

僕のメルマガでは、

副業から初めて、

自由になった具体的な方法

収入を100%UPさせるネタを

お伝えしています。

 

運営期間は8年以上

登録者は10,000人を超え

ご好評を頂いています。

 

興味があれば、以下のページで

詳細を解説しているので読んでみてください。

 

大島享公式メルマガの、詳細はこちら