どうも、

PC1台で自由に生きる「大島享(おおしま とおる)」です。

 

渓流釣りで、大怪我をした経験から

安全で、楽しい釣行をして頂きたく

ブログを書いています。

 

今回は、奥多摩へ、

渓流釣りに行かれる方の為に

奥多摩の下流域の放流ポイントの

 

電車でのアクセスや

駐車場、入渓場所を、まとめて紹介します。

奥多摩 下流域の放流ポイントの場所は?

 

 

※奥多摩の多摩川の釣り場案内はダウンロードは、こちら

こちらの地図を元に、記事を書いてますので、漁協地図を必ずダウンロードして下さい。

 

上の漁協地図が、奥多摩本流の放流ポイントの

記載をしている地図です。

 

赤い丸の部分が、放流ポイントになっています。

 

今回、紹介する下流域の

放流ポイントは、赤い丸の⑯〜㉓になります。

 

これが、漁協地図の下流域の拡大図に

なってます。

 

では、早速⑯の鮎美橋のポイントから

解説していきます。

 

 

⑯の放流ポイント 鮎美橋のポイント情報

●電車でのアクセス 青梅線 青梅駅から徒歩12分

●近隣駐車場 あり

 

 ★ポイント情報★

鮎美橋の放流ポイントは、

釜の淵公園に面した放流ポイントで、時期に

よっては、公園を利用される方、河原で、バーベキューを

される方で、賑わっているポイントです。

 

駐車場も、近隣に2箇所ありますが

放流日や、行楽の時期などは、混み合うので

早めに行かれる事を、オススメします。

 

鮎美橋の、一つ上の、中流域の放流ポイント

柳渕橋まで、近いので、行かれる際は、

柳渕橋の放流ポイントも狙う事を、オススメします。

 

 

▼鮎美橋の駐車場、入渓ポイント、釣りレポはこちら▼

奥多摩、多摩川の青梅駅付近(釜の淵公園周辺)に渓流釣りに行ってきました。(入渓ポイント、駐車場など解説)

※こちらのレポには、一部

中流域の放流ポイント、柳渕橋のレポも含まれます。

 

 

⑰の放流ポイント 調布橋のポイント情報

●電車でのアクセス 青梅線 青梅駅から徒歩15分

●近隣駐車場 少し離れた場所にあり

 

 ★ポイント情報★

2020年11月の放流では、

魚の溜まるポイントが、あまりなく

放流直後に、下流に、魚が流れて、そこまでの

釣果は、無かった。

 

また、放流直後は、釣り人も多いため、

数少ない、魚の溜まるポイントで、釣りができるかが

釣果を伸ばすポイントになります。

 

▼調布橋の駐車場、入渓ポイント、釣りレポはこちら▼

【2020年 奥多摩】放流日に、青梅、調布橋に、渓流ルアー釣りに、行ってきました。

 

 

⑱の放流ポイント 下奥多摩橋の情報

●電車でのアクセス 青梅線 東青梅駅から徒歩18分

●近隣駐車場 少し離れた場所にあり

  ★ポイント情報★

駐車場、駅からも

少し歩くポイントです。

 

釣りのできる場所も、広範囲ではなく

他のポイントと比べると狭いため、

 

放流日または、放流してから数日後の

釣れそうなタイミングで行くか

 

調布橋の放流ポイントに行った

ついでで、行くのは、良いかと思います。

 

ただ、下奥多摩橋のポイントだけで

釣りをやる目的では、あまりオススメしません。

 

 

▼下奥多摩橋の駐車場、入渓ポイント、釣りレポはこちら▼

【2020 奥多摩】青梅の下奥多摩大橋に、渓流ルアー釣りに行ってきました。

 

 

⑲の放流ポイント 河辺周辺の情報

●電車でのアクセス 青梅線 河辺駅から徒歩10分

●近隣駐車場 あり

 

 ★ポイント情報★

河辺周辺のポイントは、紹介している

入渓ポイントから、川へ出るまでに、少し時間がかかる

ポイントです。

 

川を降って、釣りができるので

比較的、広い範囲を攻められるポイントです。

 

放流時に混み合う、河辺グランド下で

餌釣りの方に、ポイントを取られて、釣る場所がなければ

行ってみる価値のあるポイントです。

 

放流日の、河辺グランド下よりは

比較的空いているポイントです。

 

 

▼河辺周辺の駐車場、入渓ポイント、釣りレポはこちら▼

【2020年 奥多摩】青梅、河辺周辺に、渓流ルアー釣りに、行ってきました。

 

 

 ⑳㉑の放流ポイント 河辺グランド下の情報

●電車でのアクセス 青梅線 河辺駅から徒歩14分

●近隣駐車場 あり

 

 ★ポイント情報★

放流日には、他の放流ポイントと比べても、

特に混み合うポイントです。

 

放流時は、行く時間が遅いと

良さげなポイントは、餌釣りの方に取られ

釣る場所が、ほとんど無い状態になるので

行かれる方は、早めに行くのが無難です。

 

ただ、魚の溜まりそうなポイントは

豊富なので、良いポイントで、釣りができれば

それなりの釣果が期待できるポイントです。

 

もし、混み合って釣りのできる場所がなければ

⑲の河辺周辺のポイントに行くのも

オススメです。

 

 

 

▼河辺グランド下の駐車場、入渓ポイント、釣りレポはこちら▼

【2020年 奥多摩】青梅 河辺下グランド、周辺に渓流釣りに、行ってきました。

 

 

 

㉒の放流ポイント 小作堰下流のポイント情報

●電車でのアクセス 青梅線 小作駅から徒歩24分

●近隣駐車場 あり

 

 ★ポイント情報★

小作駅から、徒歩24分と、電車釣行の方には

少し、遠いポイントです。

 

駐車場は、近くにあるので

車での釣行の方が、向いているポイントです。

 

下流の放流ポイント、

㉓の羽村堰上流のポイントからも

近く、もし行かれるなら

羽村堰上流の放流ポイントも、一緒に

狙うのが、良いです。

 

▼小作堰下流の駐車場、入渓ポイント、釣りレポはこちら▼

【2020年 多摩川】小作堰下流へ、渓流ルアー釣りに行ってきました。

 

 

㉓の放流ポイント 羽村堰上流のポイント情報

●電車でのアクセス 青梅線 羽村駅から徒歩22分

●近隣駐車場 あり

 

 ★ポイント情報★

電車釣行の方には、羽村駅から

徒歩、22分かかるので、少し

アクセスの悪いポイントです。

 

駐車場から、入渓ポイントまでは

近いので、車での釣行に、オススメなポイントです。

 

すぐ上流へ、放流ポイント㉓の小作堰下流の

ポイントがあるので、

羽村堰上流の放流ポイントに行く際は

小作堰下流の放流ポイントも狙う事を

オススメします。

 

▼羽村堰上流の駐車場、入渓ポイント、釣りレポはこちら▼

【2020年 多摩川】羽村堰上流へ、渓流ルアー釣りに、行ってきました。

 

 

以上が、多摩川下流域の放流ポイントの

紹介でした。

 

この情報は、2020年12月の情報です。

入渓ポイントなどは、台風などの災害で、入渓する事が

できなくなる事もあります。

 

また、駐車場に関しても、

有料の場所は、値段が変わったり

する事もあるので、ご了承下さい。

 

では、奥多摩下流域に行かれる方は

楽しんで、安全に釣りを楽しんで頂ければと

思います。

 

 

補足ですが、奥多摩の多摩川は

漁業券が必要なので、必ず購入しましょう。

 

今回、紹介した奥多摩 多摩川下流のポイント以外に

上流、中流の放流ポイントの情報も

別で、記事を書いてます。

 

奥多摩に行かれる方は、こちらも見て下さい。

【渓流釣り、解禁日必見!】奥多摩の多摩川本流、放流ポイントの駐車場、入渓ポイントを徹底解説。

 

 

 

好きな時に釣りに行く、大島(おおしま)とは?

ブログ情報を参考に、

安心安全な釣行を楽しんでください。

 

僕(大島享・おおしまとおる)は、

PC1台で独立して、

きままに生きています。

 

経済的、時間的、場所的に自由で

釣れそうな時は渓流へ

 

その他は、育児をしながら

たまに仕事をする生活を送っています。

 

元々は、残業

月100時間超えの

会社員で、釣りに行きたいのに

仕事で行けない・・・

 

そんな、日常を送っていましたが

スローライフに憧れて、

副業に取組み、自由になれました。

 

僕のメルマガでは、

副業から初めて、

自由になった具体的な方法

収入を100%UPさせるネタを

お伝えしています。

 

運営期間は8年以上

登録者は10,000人を超え

ご好評を頂いています。

 

興味があれば、以下のページで

詳細を解説しているので読んでみてください。

 

大島享公式メルマガの、詳細はこちら